Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

アガサ・クリスティ「パディント発4時50分」読了~事件そっちのけの永遠の謎~

今日は、英国グラナダ制作「ミス・マープル」の「パディントン発4:50」をまた見てました(日記的展開)アガサ・クリスティーのミス・マープル DVD-BOX 1これの3巻にパディントンは収録。ミス・マープルの映像化を見たのはこのシリーズが初めてで唯一だったので、これより前や後にも映像化されていたというのは最近知りました(よって未見)原作も、マープルシリーズは全くの未読でした。このドラマの好きなエピソードは、「パ...

Read more

読了:片付けの本「ぼくたちに、もうモノは必要ない」「モノが減ると心は潤う」「フランス人は10着しか服を持たない」「大人のための素敵な良品生活のすすめ」「覚えておきたい! 収納・片づけの基本108」

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -内容(「BOOK」データベースより)モノを最小限に減らすミニマリストという生き方。常識にとらわれない豊かな暮らし。・こ れ は や り す ぎ 。・この本にも乗ってる、365日のシンプルライフ という映画で、「生きていくのに必要な物は100個、楽しく生きるのに必要な物は100個」と言っていたけど、この作者さんは初めの100個にしちゃった感じです...

Read more

読了「ひとさじのはちみつ」「狂気の科学」

ひとさじのはちみつ 自然がくれた家庭医薬品の知恵内容(「BOOK」データベースより)はちみつを常備するのは、家にちょっとした薬局があるに等しい。軟膏と絆創膏、目薬、歯みがき、胃薬、風邪薬、手作りイオン水、非常食…。はちみつの新しい使い方を、その薬効とともに、楽しく具体的に紹介します。・面白かった。・でもちょっと蜂蜜信仰になってる感じがするので、話半分で読んで丁度良いと思われる。・要するに、 「体調崩した...

Read more

読んで面白かったお絵かき参考書を2冊。

面白い本読みました。デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -色、光、構図、解剖学、遠近法、奥行き-全体的に面白かった度★★★★☆後半半分は作品集なので、無くして安くしても良いのよ度 ★★★★★■面白かったもの黄金比の章明暗・光と影の関係色の選択■意外と参考にならなかったもの人体解剖図(参考にするには量が足りなかった)簡単そうに色々説明してありますが、実際に実行しようとすると難しい。でも全体的に必要な...

Read more

一文字の違いが大きな違い。

セカイのきんぴら(2011/10/20)飯島奈美商品詳細を見る タイトルを聞き間違えました。(漢字も間違えた!)LINEスタンプハムスターのししゃもさんその3山口弁しろぎつね山口弁しろぎつねその2...

Read more

読了「シスターズ・ブラザーズ」

シスターズ・ブラザーズ(2013/05/11)パトリック・デウィット商品詳細を見る内容紹介(amazonより)乱暴な兄、優しいがキレると危ない弟。凄腕の殺し屋シスターズ兄弟は、ゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ仕事に向かう。読書界に衝撃を与えた、ブッカー賞最終候補作。ジャケ買いです。表紙絵からして双子の兄弟なのかな…と思ったら、ちょび髭兄貴と北斗の拳のハート様寄り弟でした!詐欺だー!でも面白かったです。テンポ軽...

Read more

読了@宮部みゆき「おそろし」「あんじゅう」

NHKでドラマ「おそろし」をやっていて、チラ見してしまって全くストーリーが掴めなかったので、読んでみました。(ちなみに、ドラマの主人公が17歳にはとても見えないぞ?と思っていたら役者さんはすでに二十歳過ぎてたのでした。無理が…)...

Read more

ドルフ・ラングレン地獄番外編・フィットネス本

その日、帰宅するとamazonからの不在届が入っていました。心当たりは1つしかなかったので、再配送を依頼。届きました。うーわーぁお(渦巻く色んな感情)という訳で、買っちゃったのでした。Dolph Lundgren: Train Like an Action Hero: Be Fit Forever(2014/09/09)Dolph Lundgren商品詳細を見るもちろん全編英語で読めませんよ!(勉強してください)高さ26cm、結構大きい為、Kindle版も考えたのですが、そもそも電子図書媒...

Read more

読了「世界の奇妙な生き物図鑑」

世界の奇妙な生き物図鑑(2014/02/26)サー・ピルキントン=スマイズ商品詳細を見る表紙のハエトリグモの写真には、蜘蛛嫌いの人をギョッとさせる力がありますが、本文中ではこの蜘蛛は「かわいい子」というジャンルで扱われてます。(目がクリッとしてる)(モフモフしてる)(毒が無い)カバー表紙も茶色焼けを演出していて洒落てますし、中のページも、ベージュ色の用紙にカラー図録とカラー写真が載っていて、デザインと相まって...

Read more

読了「カラー&ライト」リアリズムのための色彩と光の描き方

カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方~(2012/01/30)ジェームス・ガーニー(James Gurney)商品詳細を見る今日はカラー&ライトという本を読みました。amazonでの書評が良かったので、ずっと気になっていた本でした。結論として、これは読んで良かったです。内容は結構硬派。色と光との関係がスキッと説明されていて良書でした。今まで、漠然と何となく感じていた事を、きちっと文章で論理的に説明してくれます。勿論、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。