スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもよくなりました。

仮面ライダー電王 超CD-BOX

追加してほしかったもの。
キバラジの遊佐&鈴村ゲスト回。
イマジンかるた&座談会。
お、思い出したら限が無い…

「陳情、だな」(by士)


自分的には、
「…またCD-BOX出そうだ」と考えていたので、
(ビンゴ)
(とはいっても、前回のCD-BOX以降で纏めてくると思っていた←notビンゴ)
結構購入を我慢していたCDが多かったのですが。

Double Action Wing form(約1200円)
さら電サントラ(約3000円)
ラジタロス1(約3000円)
ラジタロス2(約3000円)
超電サントラ(約3000円)
超Climax Jump DEN-O ALL STARS(約1200円)
トリロジーサントラ(約3000円)
Action Zero 2010(約1200円)
Double Action Strike Form(約1200円)
Climax-Action the 電王 History(約1200円)

これらのCDは買ってなかった(→計21000円。うへぇ!)ので、
今回の超CD-BOXは、実質そんなに損失は無い(か?)なカンジなのですが。
(いやしかし元からサントラにはあまり必要を感じない性質だ)
(事実、前CD-BOXもサントラは全く聞いていない)
(となると→計12000円だ)
(ううむ)

――と、こういう計算をさっきからちまちましていたのですが、
Disk18、19を聞いたらそんな事ァどうでも良くなりました。
ラジタロスのボーナストラック、最高。
やばい最高超最高イマジン声優6人揃い踏み座談会。
テディだけが欠席でかわいそうですが。
(だったらラジタロス買えば←禁句)

こういうのが特典で普通に入ってたら良いのに!
あ、そうか、アニメイト限定特典かそれが。
いや、というか、特典がそれぞれ予約店で違うというのが問題なのか。
てゆか、なんでアニメイトはこんなに毎回一人勝ち特典なのだろう。
東映そっちのけで。
そこがふしぎ。
あ、そういえばイマジンあにめ3の予約はどうなってたっけか。

という訳で、漸く超CD-BOXとの心の折り合いが付いたのでした。
でもまた出そうだな、BOX…

でもラジタロスのボーナストラックの座談会はホントに良い。
面白い。
ほぼ笑い声しか聞こえない関氏とか、
前に前にな遊佐&鈴村とか、
言う事に困ったらダジャレ言っとけな大塚氏とか、
イマジンショー大阪トークといい、気が抜けてるのは何時もなの?なてらそま氏とか、
王子の面影全く無しな三木氏とか、
面白い。
全員、電王を愛してるのが楽しい。
レッドシアターのラストの居酒屋トークみたく、毎週SHTで居酒屋デネブでトークとかやったら良いんじゃないのかな。本気で。




関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。