スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディケイド&W ライダー大戦

オーズが始まる前に、ディケイドと決着を付けたかったので、
漸くディケイド冬映画を見たのでした。
真の最終回とTV最終回で言われた、冬映画を。


仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイドMOVIE大戦2010
■超簡単ストーリー紹介
ディケイドは結局全ライダーの敵になってて全ライダーを殺したけど、仮面ライダーキバーラに変身した夏美に殺されました。でも仮面ライダーキバの渡に夏美は「ディケイドって結局他のライダーのストーリーを作るための道具だったんだよ、だからディケイド自体にストーリーは無いんだけど、他のライダーの話を作ることには成功したからもういらなくなったディケイドという道具を終了させてくれてありがとう」的な事を言われたちゃった上に士以外のライダー達が何事も無く復活したので、これじゃいかん士君可哀相だとなんだかんだで夏美&ユウスケ&海東は士を復活させました。
で、一方鳴滝が大ショッカー党をまた死神博士になった栄次郎と作って「おのれディケイド」とか言いながら襲って来たので、復活したディケイド版平成ライダーとディケイドと新ライダーのWとでフルボッコにしてやって「俺たちの旅はまだ続くぜ!」がディケイドの最終回となりました。


■一言感想
注意:からいよ!
冬映画大絶賛の人は読んじゃダメだよ!




だいたいこんなかんじ。

・通常放送のテレビのラストと繋がらない。一部地域でやった再放送のラストと、DVDの改編ラストとは繋がるらしいが…
・映画で説明されるのかと思いきや、ディケイドが何をして悪魔と呼ばれてるのかやっぱりさっぱり説明が無い。そして何で全てのライダーの敵となったのかやっぱりさっぱりわからないし説明は無い。TV版通常最終話でもなんか言い掛かりっぽかったが、その言い掛かりにすねちゃってグレちゃった様にしか見えない士君。
・「お前とは戦いたくなかったが世界を救う為だ仕方が無い」とか言い出したユウスケに何があったのか。今まで半年間見せられた2人の積み重ねはなんだったんだろう。
・あいかわらずタックルのビジュアルが、贔屓目に見てもかっこうわ(以下略)
・ユリコ!おまえストロンガーはどうしたユリコこの浮気者!さいていだ!その後も延々と「誰も見てくれなかった!」とかほんとストロンガーはどうしたストロンガーは!
・士がライダーを倒そうと決めて全てを破壊すると決めた動機がさっぱりわからない。やっぱり説明がない。逆切れ?
・何故おでん屋でスルメを出すのです!おでんの具のイカで良いじゃない。
・士まで誰も自分と向き合ってくれなかったとか言い出した!お前今まで半年間何見てたの!
・ユウスケが最後のライダー…え、電王何時殺されてたの!?
・ゆうすけ勝手にゴウラムに変身。
・仮面ライダーキバーラちょっとかわいい。
・士も海東も夏美も何がやりたいのやら…
・ユウスケどうやってクウガ世界からここへ来た!
・ほんとユリコにイラッとします。お前の居場所はストロンガーだろ!ストロンガーのところに帰れ!
・士君を覚えてる人が居れば士君は復活します――って、それ何て電王。
・死人が簡単に蘇ってた!ライダー同士の戦いでの死亡という事で他のライダーと同様に復活できるルールに沿ったということなの?他のライダー達の復活アイテムは実は写真で、だから士の写真が重要だったということなの?
・えー、鳴滝がゾル大佐とかになった。鳴滝の正体の終着点ってそこなの?単なるショッカー?今までのお前はなんだったの――と思っていたのだが、士の「ショッカーになってまでディケイドを倒したいか」という質問が鳴滝へ出るということは、鳴滝の正体がゾル大佐という事じゃなくて、鳴滝がゾル大佐のコスプレしてます、という事か。じゃ、結局、鳴滝ってなんなの。ディケイドが正体なんて無くて他のライダーの物語を綴らせる為の符号であるだけとしたら、鳴滝も正体なんて無くてディケイドの敵役という単なる符号であるだけということなの。理由もバックボーンも何も無く、ただ鳴滝は「ディケイドを憎む人」というだけの要素なの?
・つまり、ディケイドは単なる触媒であると。他ライダーの物語を作るための部品というか駒でしかないと。ディケイドキャラは全員「こいつらがいればいくらでも他ライダーのパラレル作れますぜエッヘッヘッへェ!by制作者」であると!!制作者側的にはディケイド制作の目的はそれが正解なのだろうけど、ディケイド物語の結論としてもディケイドキャラの正体を同じくそこに着地させるのは、ストーリーテラーとしては責任の投げっぱじゃ…
・笑いのツボが攻撃方法に。
・ネオ生命体って、何だっけ?ZOの敵だっけ。
・登場時、他の方々がほぼライダーキックなのに対し、電王と剣だけ刀振り回して走って来てます。
・電王、何時の時点で殺られてたのか…REDの時に「久しぶり」だったのは、この辺りのイザコザの所為だったと思えば良いのか?
・他の人々がケリとかパンチなのに、一人背中に飛び乗っちゃう電王だよ!
・超クライマックスフォームの時の超必殺はキックです!刀じゃないよ!
・電王、前に出過ぎだよ!
・…昭和ライダー出なかった!


W映画へ
・――あ?いいところでWのビギンズナイトが始まった…。強制視聴なのか…。
・…おやっさん確かに格好良い。セリフが浮かない演技力を何時の間に身に付けた吉川。私の記憶では変なサングラスかけて踊ってた覚えしか…(古すぎる)
・おやっさんの作り上げてたものを全てぶち壊しにしたという事は理解した>事務所
・我が名はデス そうデスか。
・直接言う事はありませんでした>おやっさんの死
・流ちゃんって流兵衛おとうさんですか!そこは驚いた!
・出た、シンバルキック。
・あ、次郎さんだ。普通に岡元氏だ。
・確かにおやっさん、普通に格好良い。そして決めセリフを言う相手も間違ってない。
・「死んだ人間は生き返らない」発言を見て思うに、フィリップは翔太郎に合体する時はやっぱり体ごと翔太郎にデータ転送されちゃってた方がキャラ的に良かったんじゃないのかな最終回の展開から逆算すると。翔太郎はばたんきゅーで良いと思うけど。
・なぜ、トラックじゃなくてタイヤに変身するのです…


ディケイドと合流
・…なんで合流できたの?
・ちょっとくすぐったいぞ連発に、キバと電王とファイズと剣がいない。
・どうやら電王はデンライナーで戦ってるらしい。剣も戦闘モブに発見。
・…おじいちゃんが死神博士になってたのは、ガイアメモリのせいだったそうです。



個人的結論:
全部見終わって、
全平成ライダー世界→夏映画
このルートでディケイド終ってたのが一番ストーリー的にはしっくり来てた気がする。
面白いアイデアもあったけど、後の展開は蛇足って気がしないでもない。


てゆか、やっぱり、メイン脚本家途中降板って、避けるべき忌むべき事態だよなぁと思いました。
(つまり會川ディケイドが好きでした)

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。