ペンタブを、買い換えようと思う。

キャラクターCGスキルアップテクニック
以前、この1,2を読んだのですが、そんな大した事は書いてありませんでした。
往々にして、この手の本は「レイヤーを使え」「乗算、スクリーン、オーバーレイを使え」位の基本的な事しか教えてくれません。
そもそも、自分独自で編み出したテクニックを、簡単に他人に伝授してくれる訳が無いという。
(センス的な事が知りたいのだが――)
(それは練習と個人的資質でしか解決しないという事か)

唯一役立った情報は、

「ペンタブの芯はパスタでも代用出来るよ☆」

でした。

いやそんなバカな。
と、思いつつ、
ペン軸が御釈迦になって以来、現在実行中ですが。
確かに、使えない事はありません。
が、使えない事は無い、という程度でした。
やっぱりダメか…

そんなこんなで、とうとうペンタブさんを買い換えようかと思います。
となると、やはりwacomのintuos4にしようかと。
バカ高いですが。
中くらいの大きさので約3万円とか、マジですか。
今現在使ってるのが、買った当時1万弱でした(これでも頑張った)。
単に趣味で使ってる人間には、過ぎたオモチャではなかろうか。
これを使う必要があるのか?
自問自答。

が、電気屋さんの店頭お試しで使って見ると、確かに反応が段違いに、良い…!

もう1ランク値段が低いBOMBOOというペンタブにするという選択もあったのですが(1万7千円くらい)。
これの型番Comic CTH-661/S1には、面白そうなソフト(Pixia、IllustStudioMini、ComicStudioMini、Corel Painter Essentials 4、水彩LITE。しかし実際使うかどうかは謎)が付いていましたが…
長く使うものですし、何より最近、intuos4にもcomic edition(ComicStudioPro 4.0、IllustStudio付属)が発売されました。

よって、これ(intuou4 comic edition)にしてしまおうかなと。
付属ソフトを使うかはどうかは勿論謎ですが、持ってると満足しそうですし。
amazonでは取り扱いが終了してるので、ここぞとばかりにエコポイントを使用して近所の電気屋さんで購入しようかと。
その為に、エコポイントを全部ベストギフトカード(唯一の10000P→12000円分商品券レート)にしましたし…!
(何故エコポイントのレートは若干マイナスになるものが多いのか)


よ、よーし、
か、買うぞー、かうぞー(ブルブルガタガタ)

くじけるな、私の決意。




関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する