スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーOOO(オーズ)@第3話

松本若菜氏と白鳥百合子氏で
秋山莉奈氏の舞台に見に行ったという記事が、同御三方のブログ9/18にある。
しかも3ショット写真。
こんな嬉しい事はあろうか。
泣ける。


■第3話
■超簡単ストーリー解説(ネタバレだけど、もう反転しなくて良いよね?)
アンクは突如会っちゃった刑事さんの妹のヒナちゃんを邪魔だと殺そうとするけど、ヒナちゃんの怪力と映司の知恵(?)で無事危険回避。気絶したさえちゃんは彼女のバイト先に預けたけど、その間にアンクは色々調べたいからと刑事さんの家に勝手に入って好き勝手するし、映司に俺の命令を聞けとかいうご主人様風だし、やっぱり人命よりメダル優先だしで所詮グリード。そんなアンクに反抗しつつ、映司生身で捨て身の行動。仕方ないのでアンクは結局映司をオーズに変身させるけど、後一歩でヤミーを倒せそうなところでグリードの一人であるカザリ(ねこにゃん)出て来て次週へ続く。

■一言感想
・投げ飛ばされるとき人形です!投げ飛ばされるとき人形です!!(爆笑)
・いきなり呼び捨てでちゃん付けですか。
・アンクが居なくてもメダルがあれば変身できるとこが、今後の展開の判断に迷うところではある。
・一瞬刑事さんがすごい携帯で撮られてるのかと思った。
・アンクは結局根本的なところで相容れないのか?
・ガメルとメズールはできてんのか!朝八時からいちゃいちゃ!?
・朝っぱらから中華食べたい。
・今日は嘘インド。あれ?毎回変わるの?セットの予算大丈夫?
・あれ?今回はお子は産まれませんでした。
・すごいメダルの搾取方法!東映商法と(以下略)
・誰かの誕生日のために何時もケーキ焼いてたんですか社長仕事しろ。
・何かかわいいのでてきた!
・映司ほんとに良い奴だな。
・なんか足が大変な事になったぁァ!怖!怖いいいぃ!
・初必殺技を邪魔されるとか。
・意外と、ベテランのはずの宇梶氏が一番演技で足を引っ張(中略)ね☆という友人談。否定出来な(以下略)



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。