スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーOOO(オーズ)@6話感想

とある漫画を1巻から91巻まで一気読みしたら、眼精疲労&知恵熱で寝込みました。
まだフラフラしています。
(3連休潰れた…)
(ダメな大人の見本)


■超簡単ストーリー解説
・メズールの卵が孵りました。単体じゃなくてレギオンの如くウジャウジャしてましたが、ウヴァのメダルのコンボでオーズもウジャウジャになってやっつけました。
・ウヴァはカザリに「俺のメダル返せ!」と言ったら、「それはアンクが嘘言ってるんだよ(嘘)」と言われちゃって、もう何を信用したらいいのキーッ!となってます。
・アンクは鴻上のメダル70%要求を値切って60%まで下げたけど、結局鴻上の手の上でした。
・お金持ちのお嬢様は田舎出がコンプレックスで買い物依存症になってたけど、結局立ち直ってパン屋でバイトを始めました。比奈も、自分もおにいちゃんに依存してちゃだめだよねと思いました。

■一言感想
このマンションのセキュリティは大丈夫なのか!
・映司は、ほんとうに、自分へのリスクに、不自然なほど全く関心が薄い。何があった。
・比奈の怪力アビリティは、ストーリーに関係するのか(多分しない)
・どんどん貧相になっていくグリード達。どうにも中ボス臭しかしないぞ!今のところ、グリードがあんなカンジなので、話がちっさくなってる感も否めない。果たしてこれからどうおっきくするのかが課題っぽい。
・役者が全員若手なので、役者からの広がりはまず望めないので、脚本・監督・スタッフガンバレ。演技で支えてくる役者さんがもうちょっと欲しいけど、もうレギュラー枠はなさそうだしなぁ。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。