以前読んだジョジョの感想を見つけた。

これも、1~5部まで一気読みした漫画でした。
確か以前に、1部だけ感想を書いてたのでした。
その後、感想を描いていたメモ書きが紛失→昨日見つかったので、UPしてみます。
(ついでに、以前の第1部の感想も置いてみます)
(5部は感想書いてませんでした)
(6部~7部は未読)

■第1部
こんな感想はゆってはいけない(改)-ジョジョ1部


■第2部
こんな感想はゆってはいけない(改)-ジョジョ2部


■第3部
こんな感想はゆってはいけない(改)-ジョジョ3部


■第4部
こんな感想はゆってはいけない(改)-ジョジョ4部

■第5部
ジョルノ・ジョアバーナ:当て読みすぎる。ジョナサンとDIOの愛の結晶(酷い嘘)。前髪がロールパンになっていて、非常食になる(酷い嘘2)結局スタンドはどういう能力になったの?
ブチャラティ:なんかもう…なんかもう…信念の人すぎた。
アバッキオ:ジョロジョロ、じゃないだろ!
ミスタ:腋臭らしい。ピストルズかわいい。イタリアでは17が縁起悪いんじゃなかったか。
ナランチャ:そ、そのセリフは死亡フラグ…!
フーゴ:ジャンプノベルのジョジョ5部小説で、活躍していたらしい。
トリッシュ:スタンドが何かかわいい。
ポルナレフ:な、なんてこった…!作者容赦無い…!
ボス:もう2重人格とかいうレベルを超えている。


■まとめ
・やっぱり今読み返してみると、DIOは第1部も第3部も結構小物君。昔は凄く強いボスキャラっぽく感じていたものだが…
・1~5部を通して一番良かったキャラは、個人的には億泰。すごいバカで詰めが甘くてアホの子のくせに、一番最後の選択は常に絶対間違えない。そして友達想いの良い奴過ぎる。さらにあの状態の父親とネコ草を普通に受け入れる大らかさ。スタンド能力も実は恐ろしい。意外と完璧キャラじゃないか。復活シーンでは「ふおぉぉぉ!」となった。アントニオのレストラン話と吉良との決着の話が1~5部中一番好きだ。
・しかし、死して尚、ジョジョ一族をささえるスピードワゴンも格好良すぎる…!戦う能力無いのに戦場に付いて来てくれたり、何の見返りも求めずにずっとジョースター&エレナの世話をしてくれてたり、ほんと男前。ジョジョ一族はスピードワゴン財団にもっと感謝すべき。
・ちゃんと読むまでは3部が一番面白いと思っていたが、ちゃんと読むと、4部が一番面白かったかもしれない…5部は、何だか全体的に哀しいお話だった…思い出すと、落ち込む。
・1~3部の絵は、当時のジャンプの風潮にそって結構ムキムキ。今の絵柄で描かれると、ジョナサンなんか「誰コレ!」というくらい細くなる事が別冊ユリイカの特集にて判明。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する