Specが面白い。

$こんな感想はゆってはいけない(改)-s
うーん面白いぞ。
長年疑問に思っていた、「超常現象」と「犯罪トリック」は1つの物語上で両立しえるのかというテーマに答えてくれそうなドラマです。
以前それを期待して読んだノベル「人くい鬼モーリス」は、その部分には結局答えてくれませんでした。設定は面白かったけれど。

第3話の作中ポスターの指名手配犯は、「コンビニ強盗 婆論(バロン)恩返太郎」でした。
裏番組の猫の恩返し…!

猫の恩返し」といえば、今回初めてちゃんと全部見たのですが、
以下の2点に集約できます。

1.バロンがひたすら格好良い。
2.盛り上がれる所は沢山あったのに、全部盛り上がり切れずに終る

2番が残念。非常に残念。

こんな感想はゆってはいけない(改)-恩返太郎


追記:
イマジンあにめ3入手。
これで漸く、イマジンあにめ2を見る気になれる。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する