仮面ライダーOOO(オーズ)第12話@感想

仮面ライダーOOO(オーズ)
■超簡単ストーリー解説
ヤミーの活躍でどんどん有名になっていく筑波。でもエピソードネタ切れの上、実は世界を回ってない事が判明。何だかんだで筑波反省して、「俺が世界を守る!」と息巻いていた後藤も何だかんだで反省して、両方とも映司と和解して、オーズはヤミーをガメルのメダルコンボでちゃんとやっつけて次週へ続く。

■一言感想
・冒頭説明にて「後藤、誤ってオーズを撃つ」――否、故意だろ。
・まずは謝ろうよ後藤!バズーカで撃っちゃったんだよ?
・自分のした事と現実を直視しようよ後藤!
・比奈ちゃん、まだウヴァが近くにいるのにそんな大声で独り言言っちゃダメ(汗)
・オーズのOPの例の部分は「Coming up OOO」と言っているそうです。でもやっぱり「亀田ブーン」にしか聞こえない…!
・でもメダルは独り占め☆とか、そんな近くで言わなきゃ良いのにウヴァ!
・ガメルはメズール大好きっ子です。ウヴァもそんなに嫌いじゃないっぽい、のか?
・……あ、後藤に怒ってたの、怒ってたのか鴻上。おめでとうとか言うから一寸解らなかった!
・後藤、真木に「二度と俺に関わるな!」って、一寸した言葉に簡単に踊らされたの自分ですってば。それを一般的に責任転換と言います。
・筑波、この流れ(いきなり「ヤミーに取り付かれてる」宣言を受ける→見た事も無い化物を目撃)で、目の前の化物のドナーが自分で、その化物が他人を襲って自分に能力を与えていたという事を理解しちゃった!筑波すごい頭柔軟で理解力早くて全く人を疑わない性格!しかしそんな強引な流れも、筑波の役者さんの演技力で全てカバー。すごいぞ筑波の役者さん…!
・一方ごとうは……がんばれ。
・筑波、まさかの「世界回ってない」宣言。え。今までの全部自分の妄想?でも外国で映司と会ったんじゃ…私の記憶違いだったのだろうか。
・しかし、筑波の「お前の内戦エピソード俺にくれ!」という言葉に対し、映司の「良いですよ、内戦の悲惨さを皆に伝えられるなら俺はそれで良い」という台詞に「映司良い奴…!」と感動しました。感動したのですが、一寸待って、そのエピソードの重点は、「内戦は悲惨だ!」じゃなくて「目の前の助けたい人を助けられなかった」じゃなかっただろうか。映司の話が、「内戦で、友達の女の子を助けられずに目の前で死なせてしまった。それが辛い」から「目の前で友達だった女の子が死ぬような事が起こるので、内戦は辛い」に微妙にズレている気がする。後者だと友達死亡事件を自分の所為じゃなく内戦の所為にしてるっぽくなる。それがちょっとひっかかりました。
CMで新コンボ先にネタバレした!!
・ガメル…邪魔した挙句仕留められずにメダルまで奪われたガメル…
・なんだかんだでやっぱりやる事は旅行か筑波!
・で、テレビの仕事とか出版とかどう処理したんだ筑波!世間舐めてんのかつくば!何てゆるいせかいだ…!
・今週は、色々引っかかったけど、何だかんだで結構面白かったと思います。というか、筑波の俳優さんが個人的には上手かったのが儲けた…これからが楽しみな役者さん見っけた。で、俳優にもろもろをカバーできる演技力があった事が勝因だったと思う。つまり若手には向かない脚ほ(以下略)

Anything Goes!


仮面ライダーOOO(オーズ) VOL.1【DVD】

仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.2【DVD】


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する