スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団新☆感線の「鋼鉄番長」行って来ました。

$こんな感想はゆってはいけない(改)-101214_1420~01.jpg

無事、福岡県飯塚市まで辿り着き、観る事が出来ました。
まだ公演中なので、ネタバレは出来ない(終っても多分しない)のですが。

感想。
・笑えたり置いてけぼり食らったり引いたり生暖かく見守ったりと、とても賑やかな劇でした。下ネタ多!
・代役の人々が凄く頑張ってるし完成度高いの解る!けど、脚本があて書なので、矢張り元の役者さんで見たかったという気持ちは否定できない。ファンとして仕方ない、と思う。
・田辺誠一の成長を見た。
・青&白セーラー服……なんというサワヤカさ。
・白セーラー服……結構、良い。
・しかし、一番可愛いと思った女の子は、校長の娘という……
・粟根さんのカツヤクが少なかったの残念。
・右近さん、痩せた?
・古田新太がアホみたいに格好良い(敵のボスだが)
こんな感想はゆってはいけない(改)
違う!幻覚じゃない!!
・劇場の音響の所為なのかもしれないが、歌の歌詞が殆ど聞き取れなかったのが残念。
・40代が全力で小学生レベルのギャグをやると銘打った通りの全力全身全霊ギャグでした。しかし、小ネタの元ネタが30代後半以降にしか通じないものが殆どなのがちょい気になりました。20代おいてけぼり。何かしらの方法が必要な気がする。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。