ラッキーマンの内の1コマ。

とっても!ラッキーマン /ガモウ ひろし


人に貸してたとっても!ラッキーマンが漸く帰って来ました。
やっぱり面白いですラッキーマン。

大宇宙トーナメント編、対御曹司マン戦前の1コマ(比喩表現でなく本当に1コマ)での世直しマンと会長のやり取りが大好きなのですが、貸した相手に主張しても解って貰えませんでした…

嘗て宇宙の平和の為に共に戦った親友同士
→自分より弱い超(略)マンがヒーロー協会会長に選ばれた事による世直しマンの離反
→世直しマン、会長の命を狙うも改心して死亡→実は生きてて仲間として再び親友の元へ。

…という2人の遍歴を考えると、超(略)マンを会長としてちゃんと認めてるのも加えて非常に燃える1コマなのに。
いい歳したおっさん同士がちゃん付けで呼び合ってるのも非常に微笑ましい1コマなのに!

そういう悔しさを込めて、解りやすいよう5コマに分割してみたが、伝わるだろうかこの良さが…
(そもそも相手に見せる予定もないが…)

よっちゃんは、帰って来てから超ちゃんと三ちゃんの息子達に何処かしら甘いのが何か微笑ましいです。

$こんな感想はゆってはいけない(改)
まぁ頭身がでかいのはスルー方向で。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する