スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期のドラマは「デカワンコ」見てます。

【近況】自転車でこけても無傷だったのに、とまらない咳の所為で腹筋痛めました。病院の先生が生暖かい笑みを浮かべて湿布をくれました。


今期のドラマは、デカワンコ見てます。


デカワンコ
原作を調べて知ったのですが、ごくせんの作者の原作だったのですね、と。
当然原作未読です。

で、ドラマといえば、

先週第一話を見て、
正直な話、

あんまり面白くな(以下略)

――と思ったのですが(鬼か)、
主人公の荒唐無稽な設定&役者に危惧してかの脇役刑事の半端無い役者チョイス
(ぽっちゃりから外人までいろいろタイプを揃えました貴方のニーズにお答えします的な)
(勿論演技力重視ですよ的な)
(顔だけは2人しか入れませんでしたよ的な)
(…何この力の入れ方!)
――に、「もしこれが全員ツンデレ化したら、すごい萌えドラマになるんじゃね(方向性は狂ってるが)」と何かしらのピリピリした可能性を感じ、2話も見る事にしました。

2話にして、化けたと思われる。
(判断が早すぎるか?)

確かに、自分が、吹越満が好きだとかデカワンコでの吹越の見た目超格好良ェとかそういう部分が50%は締めている事を否定する事は出来ませんが(否定しろバカ)
デカワンコの沢村一樹は格好良く見えるよと知人も驚きのプライスです。
そしてそんな格好良い2人の「タイプの全く異なる2人はぶつかってばかりいるけれど信頼の裏返しだよ」展開、プライスレス
そんな2人に挟まれつつ、ぽっちゃり婦警にキュンキュンしてる大倉もプライスレス。
1話で犯人だったけど、刑務所でワンコにアドバイスしてくれる佐野史郎もプライスレス(一話限りの出演かと思っていた)
なんだかんだで、主人公の役者さんも頑張ってる。好感。
展開も意外とちゃんと刑事ドラマです。

今回は、ワンコと吹越エピソードだったのですが、これから一人ずつワンコとエピソードが展開され、ちょっとずつ皆と信頼を結んで行くと思われます。


…何だこの乙女ゲー展開!
刑事ドラマを軸にしておっさん刑事を落としていく乙女ゲードラマじゃないか!

なんというオヤジ天国。誰得。


そして来週も見ます。多分。



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。