スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカワンコ第3話@感想

デカワンコ

デカワンコまじ良いです。
超オモロです。
コマこと小松原勇気こと吹越満がスバババババーンブロロロローン!です。
良い吹越過ぎます。
ガメラ2 レギオン襲来」の頃から好きでしたが、こんな格好良い吹越は初めてです。
(べつに全番組追いかけて見ていた訳ではないので、今までにあったのかもしれないが)
ほんとに何でもできるな…吹越さん。良い役者過ぎる。

第3話は、先週よりはちょっとトーンダウンした感がありましたが、
それでも、単に「ミハエルより鼻が良いよ」って事にするんじゃなく「人間だからこそ犯人の匂いの後に子どもの匂いを追う事が出来るよ」という展開も良かったし、
子どもの前で犯人逮捕したくないとか、
大倉さんの「例の僕です!」とか友達の「近い…(引)」とか、
手柄を優先させずに自首を勧めるとか、
佐野史郎の間の取り方とか、
コマさんまじ全編格好良い流石交通課でモテモテとか(結局はそこに集約)、
良い話だな…!
最近はワンコもかわいく感じてきました。
やはり1話でヒリヒリするの感じたのは間違いでは無かった!
でも若手2人の演技はガンバレ。頑張ってるの解るけどもっとガンバレ。

来週のシゲさん回が今から楽しみすぎて楽しみすぎて軽く死ねます。

$こんな感想はゆってはいけない(改)

…あれ?吹越と佐野で、ダブル百介じゃね??



【余談】
Dr.伊良部一郎は原作が好き(「イン・ザ・プール」とか)なので見てみたけど、想像してたよりも、そこまで酷くなかった。ただ看護婦さんがおばあさんに見えたのでびっくりしました。
しかし映画にしろドラマにしろ、原作のデブで気持ち悪い伊良部ではダメなのかな、テレビ的に。





関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。