スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーOOO(オーズ)第21~22話@感想

仮面ライダーOOO(オーズ)
■21話超簡単ストーリー解説
今回のバッタヤミーの親は、結婚してて子供もいるのに司法試験に落ち続けてバイトをしているという、クスクシエ店長の大学時代の後輩さん。正義感は強いそうです。そんなお父さんを、子どもは「おとうさんは正義」と思っています。そしてお父さんはバッタヤミーの力を使って、町のチンピラをボッコボコに。映司と伊達がバッタヤミーを倒そうとすると、「自分の正義を実現する為にこいつの腕力が必要なんだ!」(意訳)と止めに入ります。それを見た子どもも、「おとうさんがんばれー!」とお父さんとバッタヤミーを庇います。そんなこんなで次週へ続く。

■一言感想
・なんという遠くから駆けつける後藤。
・結婚して結構大きい子供がいる大学の後輩がいるんですね、ちよこ先輩。あれ?店長いくつ?
・最近、チェニジア料理クスクスの研究をしているらしいクスクシエ。
・結婚してからもずっと司法試験受けてるの?学生結婚?収入は??え?結婚してからもバイト!?就職せずに司法試験チャレンジ状態パターン?――ダメじゃないか。
・正義感は強いらしいが、責任感と義務感は薄そうな後輩くん。
・今回のヤミーがちょっと正義の味方然としてて可笑しい。
・伊達さんケーキに対して苦手顔をしたと思ったら、案の定甘いものは苦手だそうです。
・いやー、それは正義でも人助けでもないでしょ。
・総感想:親がアレだと子どももかわいそうな事に。
・とりあえず奥さんはこの旦那をぼっこぼこに殴っても良いのよ。


■22話超簡単ストーリー解説
映司と会話して、何だかんだで目が覚めたお父さん。バッタヤミーを拒絶します。そして子どもも、後藤と会話して心を開き、なんだかんだで全ては「お父さんに帰って来て欲しかった」事による行動でした。そして映司と伊達でバッタヤミーを倒してお父さんも家族の元に帰ってめでたしめでたし次週へ続く。

■一言感想
・――やっぱり伊達さん、銃なくて困ってたんだ……
・水と油で面白い伊達真木コンビ。彼らは一体何処へ向かって行ってるのか。
・ウヴァなにその爽やかお兄さん演技。
・普通にこの料亭にどうやって入れたのかという事が不思議だ。SPどこ~。
・1回目の変身の時の映司のベルトの位置の高さが気になって…
・映司の瞬間移動すごい。チーターのメダルいらないだろ!
・ウヴァがずっとドリル受け続けてるのはなんでなの。ドリルはそういう機能なの?ウヴァが平気だよアピールしたかったの?ウヴァはドMなの?キラキラ
・奥さん心広すぎです。
・司法試験とか弁護士とか、法律系の大学だったのですか?てかまず就職しろ!


Anything Goes!


仮面ライダーOOO(オーズ) VOL.1【DVD】
仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.2【DVD】
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。