デカワンコ感想@8話

デカワンコのDVDの発売お知らせamazonに来た!
昂る!
1、2話録画して無かったので昂る!

6話、7話と個人的にはリピートしちゃうけど多少失速した感のあったデカワンコですが、8話すごい良かった…!
多部氏の演技、良い。かわいい。
吹越氏(コマ)と大倉氏(ヤナ)と升氏(ボス)の演技、全般的に好き過ぎる。
この3人に関しては全てが名場面。
もうどうしたら良いのか解らない。
ちゃんこに対するいじめ(笑)とか、
コマの「うん、知ってる」とか、
ヤナ&デークの「聞こえないように野次」とか、
ボスの「飄々と一歩も譲らない」とか、
報告書メンバーの終了報告とか、
良く見たらヤナってばパソコン人差し指打ちだとか、
マッハのシゲさんとか、
こっち見んなとか、
おじいちゃんが大立回りとか、
ワンコのあの場面で「ラブです!」とか言い出しちゃう緩急の付き具合とか、
佐野氏と顔面凶器氏のクルッ→ピタッとか、
その後のワンコのひざかっくんとか、
5分に1回は名場面。
緩急が心地良い。
絶対1クールで終るの勿体無い。


しかし、まるで最終回の様なノリだった訳ですが、あと2話どうするのでしょう?


$こんな感想はゆってはいけない(改)
細い線というものを練習してみました。


デカワンコ オリジナル・サウンドトラック
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する