TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)1話2話ストーリーメモ書き

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)

毎週土曜日にネット配信ありがとうそしてありがとう。

超簡単ストーリー解説。(ネタバレにより反転)
1話:
男やもめの虎徹さんはヒーローをやってます。
この世界のヒーローは「警察24時」のヒーロー版みたいな番組の視聴率&スポンサー企業所属でやってってます。虎徹さんは5分間だけ身体能力が100倍になる能力を持ってますが、如何せんもうベテランというよりおじさんの上に周囲を破壊しまくるのでいまいち人気が出ません。でも町を守りたいというヒーロー資質は人一倍です壊すけど。
何だかんだで、虎徹さんはスポンサーが変わって、スーツも思い入れの有るタイガーマスク虎っぽいのからモヒカンっぽいのに変えられて、おまけに新人ヒーローのバーナビーと組む事にされましたで次週へ続く。

(私は牛の肩の「牛角」エンブレム超格好良いと思って次週へ続く)

2話:
バーナビーと組む事になった虎徹さん。使命感でヒーローやってる虎徹さんは、仕事と割り切ってヒーローやってるバーナビーとは全くそりが合わなくてイラッ。当然コンビ連携も上手く行かなくてバーナビーもイラッ。
そんな中、巨大な仁王像が町を徘徊&破壊。それは物質に触れるとそれを意の侭に操る事の出来る能力を持った子供の仕業でした。同級生から気持ち悪いと言われて自暴自棄になってた子供に、自分も子供の時に同じ様な境遇だったけど、その力は皆を守る為にあるって伝説のヒーローに俺も教えて貰ったんだよと語る虎徹さん。
で、何だかんだで子供も反省して、何だかんだで自分も皆を守ることが出来るんだと虎徹に気付かされて、何だかんだで同級生に「お前かっこよかったぜ!」と言われて子供は報われて次週へ続く。

(私は子供の親にふっかかる賠償金は一体幾らになるんだと思って次週へ続く)

$こんな感想はゆってはいけない(改)


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する