オーズ29~30話@感想

仮面ライダーOOO(オーズ)

■29話超簡単ストーリー解説
カザリと組んで何をかやってる事が鴻上社長にばれちゃったドクター真木。カザリにとっとと手持ちのメダル体に入れろと言ったら、逆にカザリにメダル入れられちゃってヤミー誕生。一方、アンクと映司は鳥の姿をしたグリードと出会うが、どうやら彼も「アンク」らしい。ナニコレどういうこと?で次週へ続く。

■一言感想
・キヨちゃんにもケーキがありました。社長やさしい。
・真木に釘を刺す社長。社長けっこうなんでもお見通しだったらしい。
・やっぱ真木の人は演技上手いな~…。
・エイジ は アイス を だした!アンク は えづけ されている!
・喫茶店のチラシになぜ自分の写真を載せるのか毎回謎です。
・まさか真木からぱんだが出来るとは…
・警察の人の安否が気に為りました。
・そういえば、ウヴァはどこにいったの…?
・何だかたくさん羽が抜けてるアンクさん(本体)の毛根が心配です。
・一人称が「僕」!?
・…なんか、アンクの真の姿、太(以下略)
・真木と店長、まるでファーストコンタクト。先週先々週と出会ってる筈なのに、まるでファーストコンタクト。


■30話超簡単ストーリー解説
実は自分の姉に対してトラウマを抱えていた真木は、何だかんだで鴻上コーポレーションを捨ててカザリ側に完全に付く事に決めました。一方アンクは、実は800年前もオーズ(当時の王様)と組んでいて、オーズが暴走してグリードが全員封印された時に丁度腕だけになっていたので、腕だけで封印されたという事を映司たちに話しました。で、腕以外の体は本体の意識が入ってないのでメダルに戻っただろうとアンクは思っていたのですが、体だけが自我を持って別個の固体として動いてしまい(仮にアンクB)、それが鳥ヤミーを作っていたのでした。カザリBはカザリについて行っちゃって、カザリ&真木&アンクB VS アンク&映司か?で次週へ続く。

■一言感想
・燃えた割には一部屋しか損傷が無い真木の不思議なおうち。
・自分の写真がたくさんあるのを発見したので、店長は真木をストーカーだと思うかと思ったがそんな事はなかったぜ!
・後藤!バレバレだよ後藤!案の定バレバレだったよ後藤!>会社のデータ検索
・そういえば、あと18話くらいなんですね、残り…
・つまり、アンクBが動き出したのは鴻上がメダル取ったからだと。碌な事しない鴻上。
・スープの材料はどこから?
・実はお姉さんは酷い人で、真木トラウマになっててお姉さんの死因は真木オチっぽい?それを何週か引っ張るのか?と思っていたら、1話でネタ振りして判明してしまいました。もっと引っ張っても良いのよ。
・碌な事教えない真木のおねえちゃん。
・店長の倒したろうそくはどうなったのだろう。
・うーん、この三人が最終的にボスキャラになるのか?しかし今一ボスキャラとしは力不足な気もするが…
・真木のお姉さんネタのオチがコレなら、27~28のお祭り回での店長に対する真木の反応は変だ。矢張り情報が統一されてないのかなぁ。てゆか役者さんが混乱しそうだ。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する