仮面ライダーフォーゼ第6話@感想



■第6話
■超簡単ストーリー
何だかんだでJKがエレキスイッチを盗んでたことが判って、弦太朗ショック。そんなショックを受けてる弦太朗をボコボコにして、新田はJKを誘拐&監禁&「友達が一人でもお前(JK)を助けに来たら、解放してやるよ」宣言。友達に片っ端から電話するJKだが、案の定、誰も助けに来てくれません。でも、あえて電話しなかった弦太朗が来てくれました。そして助けてくれました。
最終的に、「お前は1から鍛えなおす!」という事で、弦太朗はJKをライダー部に入部させて次週へ続く。

■一言感想
JKが落ちた。
・「こういう奴なんですよ、こいつは」→「だから一緒にこいつをボコボコにしましょう!」「OK☆」という流れにはならなかったんだぜ!
・とりあえずJKは新田にあやまれ。
・女子部員達のキャッキャがなごむ。
・美羽、何時の間にか本当に部長ポジションに。立ち位置は「大人の対応が出来るアビリティ」「趣味がおかしい」か。それにしてもアメフト部長とあれだけおおっぴらにイチャイチャしてたのだからどこら辺までの仲だったのか非常に気に為(公序良俗の為以下略)
・ラストスイッチと「人間に戻れなくなるぞ!」の関連が良く解らない。何故なら肉体が変体する訳ではないから。あのまま放っておいたら、人間の体の方は死んじゃうから戻れなくなるって事?むしろ、ラストスイッチ前の、自分の体が変体しちゃってる段階で本当に倒されちゃう方が、危険じゃないか?
・シンケンゴールドを思い出したのは、私だけではないと思いたい。
・何だかんだで、今まで敵化した生徒達が出て来ないのが気に為る。問題起こしたから退学になったのかなとか転校したのかなとか思ってしまう。
・アンガールズが地学の先生だった事に今更気付く。将来的に顧問になったりする?
・新感線の舞台でやるなら、JKは河野まさと?
$こんな感想はゆってはいけない(改)


Switch On! SG+DVD


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する