フォーゼ第7話@感想

玄米は普通に食べたら普通におなかいっぱいになる。、
白米は食べれば食べるほどお腹が減る。
これは一体どういう事だろう。




■第7話
■超簡単ストーリー
どうやらパパには頭が上がらないらしいアメフト部リーダー大文字。そんな大文字は、弦太朗と歌星とユウキとゴスロリの子と一緒に地獄の補習授業を受ける事になりました。しかし弦太朗と歌星はゾディアーツが出現する度に補習を抜け出すので、なかなか補修が終わりません。よって大文字はイラッとして、なんだかんだでゾディアーツと戦ってる最中のフォーゼの邪魔をして次週へ続く。

■一言感想
・流れ&前振り的に、バンブルビーパワーダイザーは大文字が操縦する事になるっぽいです。
・補習の先生にまさかの神保悟志。何だこの豪華キャスト!バッボーバッボー連呼する役柄でも流石のこの安定感。先生レギュラーになって下さいお願いします。
・何かもう当初はイラッと聞こえた美羽の「ウップス」が可愛く思えて来た。
・脇がちゃんと動いてる話は面白いなぁ。
・大文字に「卑劣な人だ」と指摘した賢吾は、思ったよりも真っ直ぐで熱い性質らしい。
・正直、フォーゼよりゾディアーツのが格好良(以下略)
・教室にある張り紙が、全て明朝体の印刷文字というのも気に為るが、書いてある内容も微妙に狂ってるのが気に為り過ぎる。スタッフ楽しそうだな!
$こんな感想はゆってはいけない(改)



Switch On! SG+DVD
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する