スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見たDVD覚書その3~ほぼB級編

どんどん増える…
追いつかせないと…
それにしても、なんだろうこの怒涛のB級率。

ネタバレ…赤字


トロン:レガシー
個人的面白かった度 ★★☆☆☆
家族で見ても無難度 ★★★★★
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★☆☆
彼女と見ても無難度 ★★★★☆
前提…30年前にあった「トロン」という映画の続編らしい。
感想…
・映画館で音楽と映像を3Dで楽しむ為のアトラクション映画。
・よってストーリーが(中略)な為、自宅のちいさいTVで2Dで見ても大して(中略)だった。
・映像は確かに2Dでも綺麗。
・…で、トロンって誰。

・ネタバレ…親父を助けに行った割には親父を助ずに代わりに彼女をゲットする話。


スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団
個人的面白かった度 ★★★★☆
家族で見ても無難度 ★★☆☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★☆
彼女と見ても無難度 ★★★☆☆
前提…外国のコミックが原作。そこからゲームにもなってるらしい。映画はコミックとゲームを前提として作られたらしい。
感想…
・始めは、彼女の元カレとバンド対決をする話なのかと思っていた。
・しかし、バンド対決途中に突如悪魔を引き連れた手から火の玉を出すインド人が乱入し、観客&相手バンドを骸骨にした時点で、これは何かが違うと気が付いた。
・ゼルダとかFFとかに詳しいと、小ネタが面白いらしい。
・途中からもうバンド関係無くなります。
・主人公、割りと最低。そしてこの見た目にしてやたら戦闘能力が高い。
・彼女、そんなに取り合うほど魅力的か?
・もう勢いだけのはちゃめちゃストーリー。
・しかしそれらは個人的にはどうでもよく、主人公が居候させてもらってる親友が只管最高。そのために2回視聴。
・親友、ゲイの上に二股三股平気でするし主人公の妹の彼氏も平気で横取りするが、主人公には友人として非常に誠実で良い奴。親かと思うくらい良い奴。役者はマコーレ・カールキンの弟だそうです。
・この親友の為に★+1で4つ(その評価の仕方はどうだろうか)
・映像特典の方のラストのが好きだ。


チーム・アメリカ
個人的面白かった度 ★★★☆☆
家族で見ても無難度 ☆☆☆☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★☆
彼女と見ても無難度 ☆☆☆☆☆
前提…「サウス・パーク」チームの制作陣と聞いて全てを推して測るべき。
感想…
・ひどいw
ほんとにひどいw
・間違っても家族と見てはいけない。子どもに見せてもいけない。
・誰かと見るにしても、ホントに下ネタが平気で悪ノリのできる人と見るべき。
・ほうそうきんしようごがとびかうぞ!
・映画「パールハーバー」はクソだって言っちゃったよ!
・こういうのを真面目に本気で作るってアメリカって凄い。
・ブラックユーモア+冷静な自国分析+すごい勇気。
・この勇気にはもう却って憧れを抱く。
・無茶しやがって…
・どうやらR指定らしい。デスヨネー。



ドリームシップ エピソード1/2
個人的面白かった度 ★★★☆☆
家族で見ても無難度 ★★★☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★☆
彼女と見ても無難度 ★☆☆☆☆
感想…
・ドイツ映画史上、歴代第1位のオープニング記録を樹立したらしいがどうしたドイツ人。何か辛い事があったのか。
・この内容じゃ売れないだろうなと思った日本の制作陣が、戦略として吹き替えに豪華声優陣を起用したのか(個人的予想)、オカマのシャアとアムロという混ぜるな危険が誕生している。
・初代ガンダムファンは吹き替えで見ると良い。そして泣くが良い。あの名台詞を言ってくれるよオカマ口調で
・オカマ三人が主役かと思いきや、緑オカマはさっさと退場し、なぜかタクシーの運転手がほぼ主役といなります。オカマ全く役に立ちません。なんだこれ!

・ネタバレ…スターウォーズとスター・トレックのパロディをオカマでします。



ビッグ・バグズ・パニック
個人的面白かった度 ★★★★☆
家族で見ても無難度 ★★★☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★★
彼女と見ても無難度 ★★★☆☆
感想…
・これもB級だろうと思って見た。が、意外と掘り出し物だった!
・私は好きです。
・主人公、全く冴えないしやる気も無いけど、実は結構根性あるし、誘惑に負けないし、行動原理も結構正しい。
・話もスッキリわかりやすいし、キャラクターも立ってるし、複線もちゃんと回収してくれるし、ポロリもホロリもある、バランス良い。良作です。
・しかし、パッケージの雰囲気だと思って本編を見ると裏切られます。

・ネタバレ…難聴がここで役に立つとは!




個人的面白かった度 ★★★☆☆
家族で見ても無難度 ★★★☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★☆
彼女と見ても無難度 ★★☆☆☆
感想…
・ゾンビをペット&使用人に出来る世界で少年とゾンビの心の交流を描いたハートフル・コメディ。
・たとえ飼ってるゾンビが人を食い殺しても、ハートフル・コメディ。
・その所為でご近所の人々が次々ゾンビになっていっても、気にしないでハートフル・コメディ!
・何が起こっても、ハートフル・コメディと言い張ろう。
・そもそも登場人物たちが、ゾンビに慣れ過ぎててそういった現象を余り気にしていない。
・ゾンビに情が移ったり、ゾンビと恋したりすれば良いじゃない☆
・パパがゾンビになっても、飼っちゃえば良いじゃない☆
・そんな血まみれハートフル・コメディらしいです。



ダークライト
個人的面白かった度 ★☆☆☆☆
家族で見ても無難度 ★★★☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★☆☆
彼女と見ても無難度 ★★☆☆☆
感想…
・あー、予算無かったんだね…というのが良く判る映画。
・何せ主人公のエルが、このパッケージの様な変身の仕方さえしません。全身真っ黒になるだけw
・さらに変身が進むと、CGになります。
・敵の化物も、CGを使うのは終盤だけで、それまではずっとどう見ても着ぐるみですw
・そして主人公の弱い事といったら壮絶。ちょっと相手を殴ったらドヤ顔して殴り返されてばたんきゅー。それを延々繰り替えすという…
・ストーリーも、単に「予言書にあったから」が行動原理だったり、息子を殺した相手を守る事に対して葛藤が余り無かったり、うすっぺらい。
・B級だと思って見てはいましたが、B級特有のツッコミ所も無く、ただ退屈なだけでした…

・ネタバレ…エル=リリスというのを、隠したいのかバラしたいのかどうしたいんだ。




アーリャマーン
個人的面白かった度 ☆☆☆☆☆
家族で見ても無難度 ☆☆☆☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★☆☆
彼女と見ても無難度 ☆☆☆☆☆
前提…知人は映画のDVDを1000本くらい持っている。その中から「一番ヒドイ映画」を選んで渡してくれた。それがこれだ。
感想…
たしかにこいつは拷問だ!
・友人とワイワイ言いながら突っ込み入れつつ見るなら楽しい映画かもしれないが、一人で夜中に見るにはほんとにキツイ。
・内容は、インド版スター・ウォーズ。というかパクリ。
・そして吹き替え声優(敵)にまたも池田秀一が…
・主人公がどう見ても太鼓腹の中年ですありがとうございました。
・NHK幼児向け教育テレビに出て来そうなロボットが、普通に出て来る。大マジメに。
・CGじゃないよね、合成だよね。
・映像?演出?カメラワーク?なにそれおいしいの?
そして「続く」で終る。
・インドよ…



赤ずきん
個人的面白かった度 ★★☆☆☆
家族で見ても無難度 ★★★☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★☆☆☆
彼女と見ても無難度 ★★★★☆
感想…
・映像は綺麗。
・ストーリーもオチも好きなタイプ。
でも見ると退屈という不思議な映画。
・一体何がいけないのか…スピード感が皆無だからか、テンポが悪いのか、「誰が狼?」という疑心暗鬼っぷりにもハラハラしない、どこが盛り上がりなのかもいまいちハッキリしない……平坦なのか?演出とか見せ方の問題なのかしらん。
・多分、映画じゃなくて小説だったら、お気に入りの一冊になっていたと思う。

・ネタバレ…親父が行き当たりばったりな所為で、何かややこしくなっちゃった!というお話。



■まだ書いてない最近見たDVD…The Rite~エクソシストの真実~、アイアンマン2、落語娘、、アバター、カムイ伝、、カーズ2、風が強く吹いてる、南極料理人、ブラック・スワン、X-MENファーストジェネレーション、ハルク、インクレディブル・ハルク、トランスフォーマー ダークサイドムーン、世界侵略:ロサンゼルス決戦、スーパー8
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。