スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見たDVD覚書その5~割りとメジャー編

正直、年末のダウンタウンの「笑ってはいけない」シリーズって、病院がピークだったなぁ。


ネタバレ…赤字


X-MEN:ファースト・ジェネレーション
個人的面白かった度 ★★★★★
家族で見ても無難度 ★★★★★
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★★
彼女と見ても無難度 ★★★★★
感想…
・ハゲとメットの物語。
ハゲをメットが好き過ぎる物語。
・メット落ち着け。超落ち着け。色んな意味で。
・そうか、ミスティーク、そうだったのか…
・個人的に、ビーストが一番好きなので、いっぱい出てて嬉しかったです。
・――良い奴から先に逝くよね、パターンとはいえ…(涙)
・チャールズの「君だ!」に爆笑。
・X-MENの映画の中で、一番面白かったと思いました。
・なんかX-MENがウルヴァリンの物語じゃなくてハゲとメットの壮大な歴史の様な気がしてきましたよ。
・ケビン=ベーコンはもう悪役しかしないのかな。トレマーズ大好きなんだけどな。

・ネタバレ…エリック、チャールズの代わりに入れたテレパスに「チャールズはもっと出来た!(怒)」だの「チャールズはそんな事はしない!(イラッ)」だのやりそうだなぁ、と思いました。



ハルク
個人的面白かった度 ★★☆☆☆
家族で見ても無難度 ★★★★☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★☆☆
彼女と見ても無難度 ★★★☆☆
感想…
・インクレディブル・ハルクよりも、こっちの方が変身前→変身後にビジュアルに違和感が無い。
・始終ボソボソ話している。始終静か。
・親父は何がしたかったの。本意は何処にあったの。
・突如始まる、親子による2人舞台(笑)
どんなごっつい武器よりも、美女の方が強力です!という物語。


インクレディブル・ハルク
個人的面白かった度 ★★★☆☆
家族で見ても無難度 ★★★★☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★☆
彼女と見ても無難度 ★★★★☆
感想…
ハルクに変身すると途端にフサフサに!
・ヒロインの現行彼氏の立つ瀬無し。ブルースを全く忘れてないのに何故付き合った。てか彼氏が物分り良過ぎて可哀想。
・最終的に怪獣大戦争。
・ブルースが去ったら、また別の男と付き合うんだろうなぁこのヒロイン。

・ネタバレ…あれ?アイアンマン?あれ?同時期公開だったから?



アイアンマン2
個人的面白かった度 ★★★☆☆
家族で見ても無難度 ★★★★☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★☆
彼女と見ても無難度 ★★★★☆
感想…
・アイアンマン、何かビジュアル格好良い。
・ほんと憎めないダメおっさん役が似合うダウニーJr.。
・ウォーマシンって、何時の間に出来てたの?
・社長、パパ(既に他界)と和解できましたw
・結局、胸の機械を改良するのにすったもんだしただけだった気がします。




アバター
個人的面白かった度 ★★☆☆☆
家族で見ても無難度 ★★★★★
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★★
彼女と見ても無難度 ★★★★★
感想…
・ロドリゲスさんは私が唯一外見で判別できる女優さんです。かっこいー。
神聖な樹の下で何してんだお前ら。
・各地域の環境に添って発展した各地域特有の文化を貫き通すべきだったんじゃね?全てが西洋化しちゃった事が、色んな環境問題だの食料問題だの資源問題だのの元凶になってんじゃね?という問題提起だったのだろうか。

・ネタバレ…結局人間と異星人は共存も共栄も出来ませんでした。でも、主人公は不自由な人間の体をちゃちゃっと捨てて、恋人&地位付きの新しい体を手に入れましためでたしめでたし――あれ?主人公だけに都合の良い物語じゃね?


世界侵略:ロサンゼルス決戦
個人的面白かった度 ★★★☆☆
家族で見ても無難度 ★★★★★
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★☆☆
彼女と見ても無難度 ★★★☆☆
感想…
・異星人侵略映画というより戦争映画です。
・ロドリゲスさんは私が唯一外見で判別できる女優さんです。かっこいー。その2。
・知人は、「たった数人助ける為に、一体何人死んでるんだ」と言っていました。ある意味正しい。でも、軍人に期待され且つ理想とされる民間人に対しての態度としては、これが正しいんだろうな。プライベート・ライアンなんて、軍人助ける為に何人も死んじゃうから個人的には正直あっちの方が納得行かない。
・軍に志願する人増えそうだw

・ネタバレ…ロドリゲスさんは死なない。



ブラック・スワン
個人的面白かった度 ☆☆☆☆☆
家族で見ても無難度 ☆☆☆☆☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★☆☆☆☆
彼女と見ても無難度 ★★★☆☆
感想…
ナタリー=ポートマンがやたら股間をさわられる物語。
・ナタリー=ポートマンがんばってる。
・この理論で行くと、殺人者を演じる役者は本当に殺人しないといけないって事になるなww
・…という風に、良いかダメかにざっくり別れる映画らしいのですが、私は始終イライラしてしまったのでダメタイプでした。
・知人曰く、「え?ナタリー=ポートマンの綺麗な背筋を見る為の映画でしょう?」……どうやら知人もダメだったらしい。

・ネタバレ…聞いた話によると、結局死亡オチだとパンフに書いてあったらしいですよ。



The Rite~エクソシストの真実~

個人的面白かった度 ★★★★☆
家族で見ても無難度 ★★★★☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★☆☆
彼女と見ても無難度 ★★★☆☆
感想…
・このパッケージの怖さ、何だ(笑)
・このパッケージでは、ホプキンスが超悪者みたいですが、違います。
・パケデザインで損してる!
・実話を元にした、青年がエクソシストになるまでのお話です。
・それにしては、主人公がマイケル(ミカエル)で友人がアンジェラ(エンジェル)とか、出来すぎてないかw
・主人公も師匠も実際にいる神父さん(らしい)
・悪魔は主人公をエクソシストにしたくなくて出て来たらしいが、どう考えても逆効果であることにどうして気付かないのか悪魔ってば!
・ホラー、という程ではない。実話が元なだけに、ストーリーに意外性はないし、どちらかというと地味。でも面白く感じたのは、実話が元という部分と、エクソシストという職業への興味と、ホプキンス。
13歳のハローワークにエクソシストの項目入れて欲しい。

・ネタバレ…そりゃ悪魔が出て来れば、「あ、神様も居るんだ」ってなるよ…


トランスフォーマー ダークサイドムーン
個人的面白かった度 ★★☆☆☆
家族で見ても無難度 ★★★★☆
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★★
彼女と見ても無難度 ★★★★★
感想…
・1では、シモンズあんなに腹立たしいキャラだったくせに…!今や、シモンズが出て来るところだけが面白い。
・役者とスタッフ間のトラブルによる降板騒ぎの所為で、前からの恋人に振られて今回新しい恋人出来ました~☆という設定になってるのだが、その所為でポッと出の彼女と只管イチャイチャされて離さないだの結婚だとか言われても、白々しく感じられる。なにせ1~2であれだけ絆を深めた彼女にも振られるのだ、今回も長続きしないんだろ?と思ってしまう。せめて役者は代わっただけで、キャラは変わりませんってしてくれれば良かったのに…
・それにしても、なぜ主人公はバンブルビーを何時まで経っても犬扱いするのか。そして何故バンブルビーもそれを許容しているのか。不思議。相変わらず対等じゃない2人。
・3D映像スゲー!が前提の映画らしいので、映画館では3Dだった戦闘シーンが延々と延々とそりゃ延々と続きます。しかもほぼ劣勢な戦闘なので、3Dスゲー!が装備されてない2D観賞の場合、苦痛以外の何でもないです。
・そんな中、ドヤ顔で出て来たオプティマス達、さぁこれから反撃開始かと思いきやまた劣勢。あーもーほんとイライラする~。
・正直な話、オプティマスとビー以外のロボの見分けが付かないのだ…
・え、そんなあっさり…
・あ、これ最終章なの?これで?

・ネタバレ…シモンズの勝負パンツのコーナーは今回はありません。




カーズ2
個人的面白かった度 ★★★★☆
家族で見ても無難度 ★★★★★
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★★
彼女と見ても無難度 ★★★★★
感想…
・メーターが主人公です。
・カーズの世界にスパイ物をプラスするのは別に良いのだけど、カーズの世界で死人(死車?)は出して欲しくなかった…
・今回、メーターって元々イギリス人(車?)なのか?という疑問が浮上。というのも、エンディングの歌が、アメリカ人とイギリス人がキャッキャウフフしてる歌なのだ。元がアメリカ人でナイトの称号を貰ったからイギリス人って事なのかもしれないが、それにしてはエンディングの歌が生粋のイギリス人を表現してるっぽいのだ。ひょっとすると、メーターは1からイギリス英語を話してますとかいうオチなのかもしれないが、如何せんイギリス英語とアメリカ英語の違いが判らないので判断できない。
・声優の人が亡くなったので、前作のキーマンだったあの車は出て来ません…というか、作中でも死亡した事になってるっぽい。
・個人的には、エンディングはポリリズムよりCollision fo Worldsのが好きです。
・…レースにはこのスパイ技術は持ち込んじゃいけないのだろうか?


スーパー8
個人的面白かった度 ★★★★☆
家族で見ても無難度 ★★★★★
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★★★★
彼女と見ても無難度 ★★★★★
前提…スーパー8とは、自主制作映画に使う8ミリフィルムの事です。決してスーパーマンが8人とかそういう意味ではありません。ここテストに出るぞー。
感想…
・子どもに見せて安心な、スタンドバイミーしながら宇宙人パニック映画。
・主人公とヒロインがかわいい。周囲の友達も良い味。
・自主制作映画を作る過程が見れて面白い。
・自主制作映画w ロメロ化学ww ゾンビ映画だからかwww しかも同じゾンビが何度も何度も出て来るし!
・ケンカしたり仲直りしたりワイワイしたり皆で一つの物を作ったり、ジャイアンとのび太的関係なのかと思いきやちゃんと仲良しだったり、子ども同士の関係がほのぼの。
・子どもと確執しちゃう時点でコイツはバカだと思っていたら仕事ではただの保安官代理のくせに意外と仲間から頼りにされてて有能だった父親とか、子ども相手に癇癪起こして酷い事言った割にすぐに「ごめんよー!」と言いながら車で追っかけて来る実は超ナイーブなくせにつっぱってる父親とか、父親同士で「ごめんねグスグス」「あれは事故だったんだ」とか、なんだこのおやじたち。
・つまり、宇宙人は添え物でこっちがメイン。 

・ネタバレ…話しかけたら和解という、子どもの情操教育に安心な今風のオチですが、宇宙人が一般人を攻撃せず尚且つ捕食してなければ、もっと説得力があったのになぁ…残念。



キングダム・オブ・ヘブン
個人的面白かった度 ★★☆☆☆
家族で見ても無難度 ★★★★★
友達とひゃっひゃ笑いながら見る度 ★★☆☆☆
彼女と見ても無難度 ★★★★☆
感想…
ボードワン4世とサラディンがやたら格好良い。
・始まって10分くらいで、登場人物の殆どが死んだのに噴いた
・映像は予算たっぷ壮大で綺麗です。
・十字軍の悪者な部分もちゃんと描かれてて良い。
・でもなんかとちゅうであきちゃった~。



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。