どうにも色を塗ったら線が浮くと思っていたら、

結論として、線の色より塗った色の方が薄すぎるor濃すぎていたらしい。
パソコンの画面で色を選ぶ時に、自分の場合は思った以上に薄い色を選んでいた事が判明。

【参考】さっきちゃちゃっと試しに描いてみた
$こんな感想はゆってはいけない(改)
通常感覚では、この肌色の一番薄い色を、肌の一番濃い色で選択していた。
色を選択した時には「濃すぎる!」と思い、塗っている時はやっぱりありえないくらい色を濃く感じていたが、目が慣れてくると不思議と違和感が無くなる。
現実世界では、同じ色でも小さい面積の方が色を薄く感じ大きい面積だと色を濃く感じるはずだから、自ら光を放っているパソコン画面での特殊な現象なのかもしれない。

とにかく、パソコン画面で色を選ぶ時には、思った以上に薄い色を選んで失敗している。
忘れそうなのでメモメモ。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する