スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ31話@感想

仮面ライダーフォーゼ
■31話超簡単ストーリー
流星の高校の昴星高校は、アクエリアスゾディアーツにのっとられてて、流星は親友の二郎を助けたいが為にアクエリアスと取引してフォーゼの心臓が止まるまでボッコボコにしましたで次週へ続く。

■31話感想
$こんな感想はゆってはいけない(改)
うわぁい流星が今までのライダー部との積み重ね全部ボッキボキにしちゃったよ!うわぁ「死ね」とか言っちゃってるよ――と思いましたが、とりあえず来週の展開でどんでんるかも知れないので保留。
・話しただけで彼女扱い、そして彼女も「これから彼女になるのよ」態度。ここに来て今まで積み重ねて来た友子フラグも突如ボッキボキ!?
・なぜ校長はライダー部の面々を昴星高校に行かせることを許可したのだろうか。アクエリアスが危険な目に合う事は解りきっているのに……さては校長、ホロスコープスを増やす気全く無いですね?!
・タチバナさんはもっと早くメテオの変身をといてください。
・大杉先生かっこいいよ大杉先生。


最近、オルタナティブ・ゼロを見てみたいという焦燥に駆られる(※龍騎は未見)
私の中での神保スペースが広がっている。何故だ。勿論大河内の所為だ(※S10しか見てない癖に)
しかし相棒自体を面白いと思った事があるかと聞かれれば、あれストーリーというよりキャラドラマ――おっと誰か来たようだ。

ゴーバスターズは、EDでやたら切れ良く踊り狂う司令官をつい生暖かい目で見守ってしまいます。
ゴーバスターズ面白いよゴーバスターズ!
今週なんでか泣いちゃいました。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。