スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近聞いてるアーティスト: Within Temptation

下記の話題の後で動画を貼るという――否、聞くだけの分には大丈夫と思うのだ。

Within Temptation :Angels
ウィズイン・テンプテーション、オランダのしんふぉにっくごしっくめたるばんど(棒読み)だそうです。
はじめ、たまたまこのAngelsという曲を聴いて、「この曲調にこの透明な歌声の組合せは良いな!」と思ったのでした。
歌詞を超訳すると、

このキラキラ天使めコノヤローお前堕天使じゃねーかコノヤロー!
騙しやがってコノヤロー信じてたのにコノヤロー!
今ホンモノの天使に通報しましたので捕まってヒドイ目に合うが良い良い気味だヒャッハー!!
でもホントだったら良かったのになあ騙すなら最後まで騙しきってくれれば良かったのになああぁぁうわーん!!!


――という歌です(身も蓋もない)

その後、色々聞いてみましたが、こういう歌い方をしているのはこの曲だけの様です。
他のは、普通の歌い方です。


:Frozen
超訳…ええ確かに私は凍てついちゃってるよでも他にどうできたっていうんだ、私の事を許せないみたいだけどほんとは気付いてるんだろ、他に何が出来たっていうんだ、全部君の為だったんだよ伝えられなかったけどねほんと他に方法は無かったんだってば!

このPVは今一…
「DVパパから子どもを守るために母親が殺人」って設定というのが、うーん。
PV見ずに歌詞と曲から世界観を楽しんだ方が、壮大なイメージが出来て楽しいです。



:What Have You Done
超訳…
A:貴方を傷付けずに済む方法があれば良かったんだけどなぁ。
B:ちょ、おま、何してくれちゃってんの!!(怒)
ナレーション:嘗て仲良しだった2人は、今や最大の敵同士に――全てが終った時、2人は運命の呪いから解放されるのか?待て、次号!


このPVも、始終カップルの痴話喧嘩で残念。
この曲は、歌詞の所為か、個人製作MADで「元は味方同士→今や敵同士!」ジャンルにて使われる事が多い様ですルルーシュとかルルーシュとかルルーシュとか(ルルーシュ見た事無いが)

普通の歌い方ですが上記2曲はお気に入りです。
時点でStand My GroundとThe Howling~。


Silent Force Heart of Everything

Black Symphony (W/Dvd)
日本版の値段が二倍位する。何故だ。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。