久々に漫画読んだ~

今日は久々に漫画を読みました。
先日まで光文社古典新訳文庫にちょい手を出していたので。
「白い牙」良いですよ、「白い牙」――あれ擬人化したら物凄い破壊力だと思いますよ。


俺物語!! 1


面白かった!
かゆい!
100の言葉で説明するより、ここで立読みできるので、是非読んでみて欲しい作品です。>まるごと立読み
少女マンガなのにこの主人公で大丈夫なのかと思ったが、成立っぷりが素晴らしい。
良い奴だしかゆいしかゆいし良い奴です。
折角丸ごと立読みできるので、是非多くの人に読んでみて欲しい作品です(大事な事なので2度言いました)

「韓国 恐怖マンガ」でググッたら出て来るページを見てしまい精神的に激しいショックを受けた直後だったので、この漫画のまるごと立読みに癒されました。
あぶなかった…これがなかったら私の精神は此岸へ戻れなかったかもしれない。
上記「韓国 恐怖マンガ」でググッたら出て来る漫画は、怖いの苦手な人は絶対見ないほうが良いです。
そのくらい、出来が良いです。
「怖がらせる」という技術としては凄く完成度が高くて尊敬してしまいます。そして、ああいうの作ってみたいなと思います――が――が――夜中で1人で見るには、破壊力がでかすぎた…!



きのう何食べた?(6)
男夫婦の話なのですが、ちゅーシーンさえ無いので気負い無く読めます。
しかしてその主題は正直二の次で、この話のメインは只管ごはんです。
ごはん!ごはん!ごはん!
おいしそう→誰か作ってくれ→自分で作るにはうちには調味料が足らなさ過ぎるよ→買い足すべきか?(今ココ)
――買い足そうかな、せめてしょうがとにんにくくらいは、チューブで…あとゴマ。
モコズキッチンほど「今後使うの?」な材料じゃないから、このくらいは集められそう。
この巻で、水餃子を作る回があるのですが、それを読んで思わず餃子食べたくなって買って来て焼いちゃいました。
しかし焼き方大失敗し焦げ付き、殆どがフライパンから剥がれず――最終的に食べたのは、餃子というより餃子の皮と肉団子でした(無理矢理剥いだら分解した)
うわあん。
料理がしたくなる良い漫画です。
しかしこの漫画の何が恐ろしいって、3巻では44歳だった主人公が、6巻で47歳ってところですだよ…



とりあえずさっきやっとSHTを見終えたので、感想はまた後日書く予定です。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する