ゴーバスターズ24話、フォーゼ45話@感想

ゴーバスターズ DVD
■24話超簡単ストーリー
エスケープに「仕事は楽しんでやらないとダメよ」(意訳)と言われたエンターさんは、それもそうだなぁと思ったので浴衣を着て縁日を襲ってみました。
その縁日には、オフなので中学の時の恩師の手伝い(大道芸)に来ていたヒロムがいました。よってヨーコとリュウジもいました。
したがって、エンターさんはまたもやゴーバスターズに撃退されたのでしたで次週へ続く。

■一言感想
こんな感想はゆってはいけない(改)

・あれ?どうしてだろう、この先生の事、何故か全く良い先生だと思えない…
・目標持って頑張ってる生徒に対して、自分の価値観押し付けて寄り道させてるように見えてしまった。更に寄り道させたくせに「今、自分の目標の事、できてる?」って…
・というのも、連れてかれた大道芸部で、先生ジャブリングヘタクソで、それを見てヒロムが一発でジャブリング出来てドヤ~、その姿を大道芸部が「すごいな~」――じゃ、先生の「みんなでやればもっと大きな事ができるという事を伝えたかった」が伝わらなかったからです。ヒロム1人で出来てるじゃん!みんな要らないじゃん!ジャブリングできて凄いって言われたから大道芸部に入ったみたいに見えちゃう。
・例えば、ヒロムが先生に無理矢理連れてかれた大道芸部で、ジャブリング完璧な先生にやれと言われて迷惑に思いつつもジャブリングしてみたら天才でも意外と難しくて出来なくて、なにくそと思って練習してたら大道芸部の皆が協力して教えてくれて、それで出来た技をイベントで披露して、失敗しても大道芸部がフォローしてくれたりして、イベント大成功でお客も大道芸部も喜んでくれて、その過程があって「皆でやったら1人よりもっと凄い事ができる」という事に気付きました――なら話の流れで理解できたのだけど…
・そもそも先生の立場で生徒守らずに自分の忘れ物取り行っちゃうというところから理解できないよ先生!

特命戦隊ゴーバスターズキャラクターブック





仮面ライダーフォーゼ DVD
■第45話
■超簡単ストーリー
今日の学食は理事長特性野菜スープです。そんな理事長に弦太朗は友達になろうと言いますが、理事長はイラネと返事をしました。
一方、理事長に不信感を抱いた校長は、急遽仮面ライダー部に寝返りました。ピスケスのゾディアーツが、以前ムスカ・ゾディアーツ事件で関わった後輩の黒木蘭だった事が判明したので、彼女と一緒にライダー部に入りました。
で、何だかんだでレオに見つかって校長はボコボコにされちゃったので、蘭は校長を助けるためにピスケスに変身しました。
そしたら校長が来て、「わーい十二使途がそろったー」と喜んで、弦太朗たちに自分の正体ばらして次週へ続く。


■一言感想
こんな感想はゆってはいけない(改)プレデター。
・以前ムスカゾディアーツの時に、黒木蘭が合気道の達人なのに合気道部じゃなくて何故か水泳部だった事を不思議に思っていたが、つまりこの為だったのか。(水泳部→ピスケス 合気道→レオに対抗できる戦闘能力)
・最終回まであと3話~。


仮面ライダーフォーゼ クライマックスエピソード 31話32話ディレクターズカット版 [DVD]

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX ディレクターズカット版【DVD】

仮面ライダーフォーゼ スペシャルイベント 天ノ川学園高等学校 春の学園祭スペシャル【DVD】



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する