ゴーバスターズ25~28話@感想

ゴーバスターズ DVD

だがその前に新ED(映像が新という意味)について。
こんな感想はゆってはいけない(改)
なんという司令官ホイホイ。
なんという虫組ホイホイ。
こわいわー今年の戦隊こわいわー何が怖いってスタッフがノリノリで作ってるのがびしばし伝わって来るわーいいぞもっとやれ。
バディロイド組については、イマジンの時と同じ現象が起こりつつあります。
特にビート・J・スタッグに顕著に起こっています。
つまり、SAフリーダム+声優フリーダム=倍率ドン。


■超簡単ストーリー要点
・25話
いや亜空間で先輩の本体どうなってんのと心配な青。でも先輩に「ぐだぐだ考えるより先に強くなれよだから他の2人に置いてかれてんだよ(意訳)」と言われます。でも何だかんだで、ぐだぐだ考えながら戦うのが自分の戦い方で、他の2人にはできない戦い方でもあるよなと思いました。先輩もそのところは認めてくれました。
・26話
おどおどしてる中村さん。ヒロムの事が怖くて、ヒロムが落としたシャーペンをヒロムに渡す事もできません。最終的にヒロムにシャーペンを渡す事ができましたが、ヒロムには「キレる怖い人」と思われてしまいました。
・27話
エンターがメサイアを進化させるために、そういう研究室に乗り込んでそこの先生にメサイアを進化させようとしました。そこの先生と高校生の娘は上手く行ってなかったのですが、なんだかんだで和解しました。青はやたら娘におじさんおじさん言われました。
・28話
とうとうヒロムがどうして鶏が怖いかという謎がニックによって語られました。そして、エスケープの持ってる武器に付けられているゴク・マゴクという名前が、どうやらヒロムのお母さんが持っていた犬の置物のゴク・マゴクからきているらしいという事が判明しました。


■一言感想
こんな感想はゆってはいけない(改)
□25話
・「デモもストも」とか…陣、40代でもないだろ、50代だろ!
・番町皿屋敷とか…陣、40代でもないだろ。60代だろ!
・恐怖で動けないところを襲わないなんて、エスケープは良い人だなぁ。
・青の熱暴走が毎度強すぎるw実際に戦闘で見せ場が一番多いのって、青じゃないだろうか。
□26話
・2話くらいからちゃんと見てるのだが、中村さんこんなオドオドしてて能力低かったっけ?ヒロムに喋ってた事あったと思ったけど、おまけに皆中村さんに対してヒドイな一体どうしたの――と思ったら、脚本家が小林女史ではなかったオチでした。
・うーん、中村さんが切れるシーンを効果的にしたかった事によるキャラ改変なのかな?
・エンター側はお笑いとして面白かったけど、そういう意味で特命側がズタボ(以下略)
□27話
・子ども番組だから、「あいつ(親)、私に興味ないし」と言われて「子どもに興味の無い親なんて居ないよ」と言い切るのは正しいんだろうなぁ。でも頭ごなしに言うんじゃなくて「じゃあそれを確かめにお父さんのところに行こう」くらいにして欲しかったな。ほんとに親に興味をもたれて無かった時には悲惨すぎる。でも小使いせびりに行こうとしてる時点で、親が自分に興味無いって本気で思ってないよね娘。
・そしてここでも青無双。最近赤黄が空気?
□28話
・姿入れ替わりの時の各自のモノマネが完璧!すごい楽しい!
・エンターが味方で戦ってる姿が新鮮!すごい楽しい!
・ゴーバスターズの姿になったバグラーたちが微妙に嬉しそうに見えるのは気の所為か。
・ニックはリカさんの事が好きだったのか?そりゃ長年避けられてて辛かったろうに…
・ヒロムの秘話…
・Jの土下座式避け。
・今日の司令官ハイライト…J[全部倒せば良い!」司令官「倒すな!」
・――と、コメディ回かと思ったら、最後の最後で衝撃のシリアス展開。ふおぉ。
・部下の前でも黒リン呼びされる黒木司令官の心情は如何。

特命戦隊ゴーバスターズキャラクターブック

特命戦隊ゴーバスターズ ソングコレクション サウンドミッション 2


今週から始まった仮面ライダーウィザード、録画してると思って流し見しかしてなかったら、録画失敗してましたw



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する