スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーバス33話@感想

関係ない話ですが、
現在、TUTAYAだけでの限定レンタルというシステムについて「不公平だ」と訴訟があるみたいですが(アメージングスパイダーマンとかまでとかばかじゃないの!)
>>gooニュース
ほんと田舎に住む人間にとっては限定レンタルは止めて欲しいです。
そういうのは全国の市全部に10km間隔でTUTAYA作ってから言え。
田舎なめんな。
お陰でこちとら未だにキックアスが見れんのじゃ!!

近隣のレンタル屋に無かったら、「あー入ってないんだ~残念…」で諦めも付きますが、それ以前の問屋の段階で差し押さえされてるとか考えるとギギギ。
ネットレンタルできるだろとかふざけるなこの都会人め、田舎のネット普及率を知れ。そもそも明らかに近隣にTUTAYAがあればこんなに払わなくて済むという月額設定なにこれ…月に一本しか見るの無くても980円払わないととか…TUTAYA!


ゴーバスターズ DVD
■33話
■超簡単ストーリー解説
メサイアを倒したーと思っていたら、エンターが「メサイアの種」とかいうカードを持っていて、これを使ってメサイアを新たに育てます宣言をした上にばら撒いてしまいました。
今回、一体ほど既にある程度育った奴がいたのですが、これが滅法つよくてゴーバスターズは歯が立ちません。そこで、新たに開発された、バディロイドを取り込んだ強化スーツを身に付けるという新システムのパワードモーフィンでやっつけました。

■一言感想
$こんな感想はゆってはいけない(改)
・自分で手の内をゴーバスターズに明かしちゃうエンターに、何故自ら不利になるような事をペラペラと大丈夫なの?と思っていたのですが、ちゃんと喋った理由があって良かった。
・今回は、折角新展開の新装備なのに演出が何時も以上に普通というか地味でした~もったいない~。新装備のシーンも、どんなのか全身をもっと映してくれても良いのに。
・カード13枚で現在33話、という事は1話に1枚消費して46話。後の2話で最終回クライマックスという計算かな?
・パワードモーフィンで、漸くお留守番が主の活躍だったバディロイドたちに一緒に戦える舞台が…!やっと…!
・パワードモーフィンのシーンに電王が混ざっても違和感無いなと思ったのはヒミツ。
ウサダが男前すぎる。


特命戦隊ゴーバスターズキャラクターブック

特命戦隊ゴーバスターズ ソングコレクション サウンドミッション 2



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。