映画「ザ・レスラー」見た。ミッキー=ロークの。

ブレイクタイム。
これは知人に積まれたのではなく、自らレンタルした分。

$こんな感想はゆってはいけない(改)


個人的良かった度★★★★☆
家族で見て無難度★★☆☆☆
相方と見て無難度★★★☆☆
友人とキャッキャして見る度★☆☆☆☆
男の生き様度★★★★★

ロードムービーっぽい造り、そして映像からも解る低予算、しかし映画の内容と相俟ってそれらはプラスになってました。
フィクションなのに妙に現実味のある仕上がり。
バカとか不器用とかそういった事じゃなく、単にこういう風にしか生きられないだけの、1度取り憑かれた人間が辿る道というべきか、なんだろう。
ビジネスマンではなく、職人。
ラストはああ終るしかないだろうなと思っていたら案の定だったのですが、多分、どっちに転んでも本人は幸せなのだろうな。
対戦相手には大迷惑かけて、彼女も娘も放置ですが。
しかし主人公を嫌いじゃない。寧ろ好意を持って映画を見ました。
友だちとしてなら良い奴なんだけどと皆に言われてそうなラムさんなのでした。

仕事以外に趣味とか大事な事は持つべきだね!
気を付けよう!

それにしてもレスラーがみんな仲良しで、打ち合わせのときもリング上でもキャッキャウフフしてるのが微笑ましかったです。
もっとギスギスしてるイメージでしたが。対戦相手じゃないからか。演武相手だからか。
「相手を壊す事を目的としない格闘技」というのも悪くない。

そしてミッキー・ロークあの腹の筋肉、あれペイント――おっと誰か来たようだ。



※見た映画メモ…
「カウボーイvsエイリアン」「荒野の用心棒」「ドッジボール」「ぼくの大切なともだち」
「プリンセス・トヨトミ」「ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル」
「ワイルド7」「リアル・スティール」「ステキな金縛り」「オーケストラ」
「ハングオーバー!」「キッチン・ストーリー」「ゾンビ処刑人」「ゾンビヘッド」
「長靴を履いた猫」「メリダとおそろしの森」「9」「メアリー&マックス」
「マタンゴ」「レンタネコ」「ロボジー」「トイレット」「シーサイドモーテル」
「漫才ギャング」「食堂かたつむり」「ピラニア」「こねこ」「96時間」
「ヒトラー最後の12日間」「セクレタリアト」「レスラー」「ニューヨークの恋人」
「サッチャー」「メタボ戦隊アホレンジャー」「トロール・ハンター」「宇宙人ポール」
「フィリップ君を愛してる」「幸せの隠れ場所」「マネー・ボール」「J・エドガー」
「白蛇伝説」「神弓」「バトルシップ」「バイオハザードV]「ブルーノ」
「ブルース・オールマイティ」「ディフェンダー」「レッド・コマンダー」「ヒアアフター」
「フィールドオブドリームス」「幸せの1ページ」「50/50」「ファミリー・ツリー」
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「アーティスト」「ロミオマストダイ」
「その男ヴァンダム」「デュー・デート」「人生はビギナーズ」
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する