動画とか作ってみてました。

何かラーメンズの夢を見て朝目が覚めたら、「ボクらの時代」に小林賢太郎が出てた。
すごい偶然か、それかオープニングで「小林賢太郎」という紹介ナレーションが聞こえた時点で脳が反応して、OPの短い時間であれだけ長い夢を見て目が覚めたのか。
脳の時間設定っていい加減なので、前者の「キャ☆やだ凄い偶然☆」よりも後者の方が可能性が高い。

DVD見すぎて、眼精疲労で寝込むという事態にまたもや陥っていました。
目は大事にしようと思ったのはこれで何度目だ。
その割に、なんかこう、いろいろ面白いなと思う事があって、初めて動画を作ってたりしてました。

ペンタブがようやく良い感じになったのも要因の一つです。

使ったのは、Windowsムービーメーカー。無料って素晴らしい。

1.画像と音楽を用意する。
2・タイムランの線路に絵と音楽を載せる。
3.必要ならムービーメーカーに付いてる効果機能を画像に付ける。

それだけでこれだけのものが出来る。


(内容については、エクスペンダブルズとキス唾の混ぜるな危険)
(KissじゃないよKillだよ!)
(あとへクターがカールおじさん化してる。うんヒゲまちがえた…)

24枚くらい描いて、音楽にあわせてぺたぺた画像を貼り付けただけです。
意外と簡単で驚いた!
(ちまちま画像を作っていったので、一週間かかってしまったが)
(おまけに途中で眼精疲労にてやはり倒れた。ブルーガラスの眼鏡を入手すべきか)


エクスペンダブルズ エクステンデッド・ディレクターズ・カット が見たいのだが、レンタルに無いな…
吹き替えは無いらしい。


はじめてのWindowsムービーメーカー (BASIC MASTER SERIES)
とりあえずパラパラっと目は通したけど、勘と感覚のみでも作れた~。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する