スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「パシフィック・リム」見に行きましたよ!!

何だか知りませんが、急に「パシフィック・リム」を見たい病に罹ったので、見てきました!
ギルモア監督が元から結構好き監督だった事もありますが!

結論として!

これ、絶対映画館で3Dで見た方が良い…!!

怪獣どーん!
巨大ロボどーんどーん!!
どかーんざばーんぼばーん!!

3Dだと、巨大なものがほんとに眼前の様に見える!
巨大ロボを仰ぎ見た時の感動ったらありません。
3Dの正しい使い方って、これだったんだと!
家のテレビで2Dでとか、勿体無い!
くそ、もう一回見に行きたい!!

もうほんと、巨大ロボ、浪漫!
浪漫ですよ!
そりゃ映画館、親子連れ(父息子)とおじさんばっかりのはずですよ!

ストーリーも好きでしたよ!
そりゃ確かに「人型ロボットって効率悪いな…!」と思いましたが、そんな事はどうでも良いです。
各キャラがとても立ってます。(見た目含め)
主人公は、冒頭のパイロット→壁職人の下りで同一人物だと初め判りませんでしたがw
キャラがとても立ってるのに、あっさり退場とか平気でやっちゃいます。
もったいないよ!
且つ、パイロットが2人組設定なので、バディ物の妙も有り。
科学者連中も適度に狂ってて(褒め言葉)良い。
この映画はパワーファイターなので、この位の強引さは問題じゃないのです。
燃えれて痺れられれば良いのです。
ネタバレ感想書きたいな!
でもまだ公開中…!

あー、やっぱりもう一回見に行こうかな…
なぜ私はパンフレットを買わなかったのだろう…!

とりあえず、小説版は補完部分があるらしいので、読む予定です。


関係ありませんが、漸く電王小説が発売になってました!
発表から1年くらいかかってないか…忘れかけてました(汗)
小林さんじゃなくて白倉Pが書いてるみたいなので、一抹の不安がありますが。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。