スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パシフィック・リム熱冷めやらず。

パシフィック・リムを見て来てから既に数日経っていますが、未だ興奮冷めやりません。
うーん、やはりもう一回見て来よう!

メインテーマがYouTubeに上がっていました。

もうこの曲からしてかっこいい…
巨大ロボのイェーガーとか、ポスター見た時には「…ダサくないか」と思っていたんですが、
この曲と合わせて重厚な動きを見せられてしまったら、ほんと痺れます。
ほんとかっこいいです。
正直な話をすれば、ハリウッドがロボvs怪獣映画作ってるって話を聞いた時に、
「なんで今更そんなのを…大丈夫か?」と思っていたのですが。
とんでもなく大丈夫でした。
ギレルモ・デル・トロ監督最高です。
ヘルボーイもパンズラビリンスも最高でした。

ただ、映画を見終わってから映画ブログを巡るに、映画封切前からロボットの活躍に
すごく期待して「こんな動きをするに違いない!」「こんな戦いを!」という予想を
してたりする所がよく目に付いたので、脇のロボにまで過剰に期待してしまっていた
場合には、物足りない映画なのかもしれないなと思いました。

だって、予算が…映画には予算があるから…

主要な役者に、いわゆるハリウッドスターが1人も出てないし…
でも、逆に言えば、予算を役者に使わずに全部怪獣と巨大ロボと特撮とCGに注ぎ込んだの
かなとも思えます。
脇ロボがあまり活躍できなかったのも予算の問題らしい。
映画の宣伝も、あまりされてない…ワールドウォーZとスタートレックはよくCM見るのに。
あまりのCMの無さに、「テレビも雑誌も取り上げないなら、自分が周囲に宣伝してやる!」
という気になってしまいます。

好き過ぎて久々に描いてみた↓ロボむつかしい。わからん。
$こんな感想はゆってはいけない(改)
前も書いた気がしますが、やはりロシアチーム格好良いです。
第一世代機の生き残りって所でしびれ、
機体のゴツさにしびれ、
性能のゴツさにしびれ、
夫婦のゴツさにしびれます。
これで更に姉さん女房なんだぜ…


あー、ほんとに曲格好良い。
サントラがamazonで一時的に在庫切れしてる…
Pacific Rim soundtrack


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。