スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パシフィック・リム」感想@ネタバレ

うーん、FC2のプラグイン設定に梃子摺ったまま、折角のお休みが潰れてしまいました。

というわけで、パシフィック・リムのネタバレ映画感想です。
字幕版は――DVDが出るまでお預けになりました…(´・ω・`)
11月…に出るって…噂を聞いた覚えが…!
著者 :
発売日 :

テンドーの地声と、ローリー&マコ&司令官の日本語は11月までお預けです。
テンドーについては、処刑人IIを見て我慢する事にします。

ネタバレ感想になるので、記事をたたんでみました(便利!)
監督繋がりで現在ヘルボーイ ゴールデン・アーミーを見ながらこれを書いてますが、
いかん、ニヨニヨする。
ブルーとエルフの王女のピュアピュアっぷりにニヨニヨする!
映画パシフィックリム02
映画パシフィックリム022
※クリックで大きい画像が見れます。
他のとこでは既に上げていたのですが、これを見た方に教えて頂いたところ、
ロシアチームと中国チームがKAIJUにやられた時、
司令官は吹き替え&字幕では「仲間を2人失った」と言うのですが、
英語では「2組のクルーが犠牲に」と言ってるそうです。

――中国チームも矢張りやられてた様子…

ロシアがダメな分、せめてあの三兄弟だけでも助かってて欲しかった。
。゚(゚´Д`゚)゚。

他にも、最後に司令官が「マコのために!」と言うところも
英語では「レディーの為に!」と言ってるそうです。
「レディーの為に!」だと、「Lady」の意味がマコだけじゃなくイェーガー(一人称がshe)
にも取れて、更に騎士道的な意味合いも含まれるって説もtwitterで見かけました。
となると、「マコの為に!」より「人類の勝利の為に!」とかの方がしっくり来る…のか?
小説版のパシフィック・リム (角川文庫)もそろそろ手元に届くはずなので、それにもっと
詳しく載っている事を期待。
小説版には、映画ではキーワードしか出てないけど、
テンドーさん結婚してて子どももいる事とか、ハーマンさんちの家庭の事情とか
いろいろ載ってるそうなので、楽しみです。
とりあえずDVD版には、英語字幕もちゃんと付いてたら良いな……吹き替えと
日本語字幕だけだと情報が足りなさそうです。
英語字幕が付かなくても、最低、吹き替えじゃ判らなかったローリーとマコと司令官の
日本語は聞けるけど…うーん。英語字幕欲しい。

関連記事

Theme: 映画感想 - Genre: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。