映画「ライジング・ドラゴン」見た。

ライジング・ドラゴン ライジング・ドラゴン 特別版(2枚組) [Blu-ray]
(2013/08/23)
ジャッキー・チェン、クォン・サンウ 他

商品詳細を見る

個人的に面白かった度★★☆☆☆
家族と見て無難度 ★★★☆☆
ジャッキー好きと見ると良い度★★★★★
ジャッキー何とも思ってない人と見ると良い度★☆☆☆☆


※9/11追記


■超簡単ストーリー解説
「盗難・略奪により流出した各国の国宝を元の国に返そう」運動があったり、そういう美術品をオークションに出して儲ける人もいます。
そんなかで、ジャッキーたち窃盗団は、オークション出品者に依頼されてアヘン戦争時くらいにフランスが中国から略奪したお宝を盗んで集めてます。
なんだかんだでオークション出品者は捕まって宝は中国に返してジャッキーたちは大団円。
■一言感想
・香港映画なので、初めからストーリーには期待せずに見た筈なのです、が…うーん。
・どうもこれ系の映画としては、ちょっと題材間違えた?感はある。正しい正しくないが多角形の題材で「こまけェ事ァ良いんだよ!」映画は無理があるなあ。スッキリ出来ない。というか、プロバカンダに片足突っ込んじゃってないですか?
・ジャッキーが出てアクションしてればそれでOK!というファン向けの映画だと思われる。
・実際に盗みを働いてた主人公達を庇ってあげたのに、主人公の仲間(一応)からアヘン戦争時くらいにひいひい爺さんが戦場から持ち帰った美術品を指して「これはうちの国のお宝だ、お前の先祖は盗人だ、だからお前も盗人だ、だからタダで寄こせ!」と詰め寄られ、そんな彼らを親切に家に泊めてあげたのに利用されまくり、なのに悪口しか言われず、しかもキャラが「ぼくたちのかんがえるふらんすじん」で、でも主人公たちを恨みもしない、もうフランス人がかわいそうでかわいそうで(´iωi`)なにこのフランス人良い人…!しかも、そんな仕打ちをされたのに、最終的にその美術品を、銀行に差し押さえられてるにも関わらず主人公達にあげちゃうフランス人。良い人すぎるフランス人!
・うーん、これ、なんか、単なる「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの!」ぽい気が…
・個人的には、ストーリー的に「?」な全身ローラースケートやスカイダイビングアクションより、カンフーアクションの方をもっと見せて欲しかった。ローラースケートやスカイダイビングは凄いけど、別にジャッキーじゃなくても良い気がしました。
・それでも火山をゴロンゴロン落ちてくシーンはほんとがんばっててもう…うわージャッキー死んじゃう!と思いました。
・それにしても、カンフー現代劇で不思議なのは、なんで現代劇なのに、別人種でもカンフー使ってくるのかって事です。昔から不思議です。それが売りなのか。
・でも、ハゲタカが仲良しになるとこと、ハゲタカの相棒が今までボカスカやってたジャッキーの相棒を一瞬の迷いも無く助けるシーンは好きです。悪い子じゃなかった。ちょっと想像力足りない子なだけだった!


■追記
――と、昨日は「ジャッキー映画でプロバカンダとか!」ってもやもやしながら就寝したのですが、朝起きて考えてみるに、

これ、プロパガンダ映画のふりをした逆ブロパガンダ映画じゃないかな?と思いました。

何故なら、本気でプロパガンダにするなら、もっと「俺正しい!お前悪!」を全面に出さないと成立しない。
お宝奪ったというフランス人を、もっと傲慢に、もっとひどい奴に描けば良いだけです。
「バカな中国人!(嘲笑)そんな昔の事なんて知らないわよ!うちにあるんだから私のものに決まってるでしょ!大体、戦争で負けた弱い貴方達が悪いんじゃない!返れ!うんこ!」
――と、言わせれば良いだけです。台詞に加えれば良いだけ。簡単。

でも、喰ってかかられるフランス人、ずっと大人の対応してるんですよね。
実際、見てて同情するのは、見てて引くくらい「奪われた!」「子々孫々呪われろ!」と息巻いてるココより、喰って罹られる略奪側のフランス人です。
これ、わざと「このやり方ってどうなの?変じゃない?」と見てる人が感じる様に作ってる?

歴史的遺産が帰って来たよワーイ!ってなるのも、中国だけじゃなくてエジプトとか他の国もひっくるめてですって表現してるし。遺産を戻そうって運動も、略奪側のフランスが中心で運動してるし。
海賊も、1人種じゃなくて、連合。
どれか一国が悪いとかどれか1人種が悪いとかじゃないんだよ~個人の問題なんだよ~、と、ほんとはおおっぴらに言いたいのかな…
なんかこー、一生懸命、ギリギリラインを保ってるって感じがしてきました。
冒頭の英仏軍が下品なカンジなのも、判りやすさを好む客層には必要との判断なのかもしれない。

…じゃっきー、もうほんごくでえいがとるのやめたらい(以下略)

ちなみに、日本も、実際に戦時中に日本に持って返った朝鮮の歴史的な文書の返却とか、ちゃんとやってます。
「これほんと貴重な資料だから!大事に保管してね!ほんとに大事に保管してね!大丈夫!?」
「いやわかってるから!ちゃんと保管するから!うちのだから!いいから返してください」
――という感じだったらしいです。

関連記事

Theme: 映画感想 - Genre: 映画