映画「ブラック・スコルピオン」見た(ドルフ・ラングレン地獄その7)

友人に、「最近のブログ記事、映画の感想ばっかだね」と聞かれましたが、
ブログは基本的に「二番目に好きなものを書く」というスタンスだし、
(1番目が出来ると大抵いつも別の所で暗躍している)
現在特に連ドラを追っている訳でもないので、どうしてもこうなっちゃうです。
でも、読書の感想も書いてる!
そういえば、ずっと前に感想を書いた「ようこそ、自殺用品専門店へ
」がフランスでアニメ化されて、今回改訂に加え「スーサイド・ショップ ようこそ、自殺用品専門店へ」と改題されて出版されたのだけれど、これはラストはどうなってるんだろう?変わったのだろうか?
アニメ化ではラストが変わっていたとか後日談が付いたとかいう噂を聞いたのだが…



著者 :
インターフィルム
発売日 : 2004-08-06
個人的に面白かった度 ★★☆☆☆
家族や相方と見て無難度★★★☆☆
友だちとキャッキャ言って見る度★★★☆☆
パッケージ表紙サギ度★★★★★★★★★★


■超簡単ストーリー解説
刑事のフランクさんの勤める署では汚職が蔓延しちゃってたので、それを警察裁判かなんかに訴えようとしたところ、汚職刑事ズ&汚職お偉いさんがこぞってフランクを襲って来ます。
それを新人女警官と友達と途中で拾った同業者と一緒に迎え撃ってやります。

■一言感想(ネタバレ含む)
映画ブラックスコーピオン
・ちょ、パパが死んじゃった事にもっと反応してあげて!
ちょ、相棒が死んじゃった事にもっと反応してあげて!
・パッケージと内容の間に全く関連が見出せないwww
・フランクさんのファッションセンスすごい。20年以上警察に勤めてるのにジャージ(?)で出勤してるすごい。亀山を超えた。若造なのか古株なのかわからんそのファッション。
・ちょ、殺した直後に、ごく自然に法廷に出ないでww怖www
・ヒロインが可愛い。今まで見たラングレン映画のヒロインで一番好感の持てるヒロインじゃないだろうか。
・面白いか面白くないかを聞かれれば、まぁ面白くはないよ!(ニコッ)でも、2倍速で見るほど面白くない訳じゃありませんでした。中盤からちょっと盛り返します。
・大抵トラウマ持ちで無口で何考えてるか判らないというか何も考えてないんじゃ…というか頼りになるのかならないのかも判らん、といったキャラばっかのラングレン主演役の中では、割と判りやすいし思ったより頼れるしがんばってるの伝わるしといったフランク。ガンナーの次に好感かもしれない。
関連記事

Theme: 映画感想 - Genre: 映画