映画「ブリッツ」見た

うーん、何か最近ラングレン地獄が続いてしまったので、別のを――
しかしステイサムだった
ジャンル的にはあまり変わらないぞ…!



ブリッツ  [DVD]ブリッツ [DVD]
(2012/12/04)
ジェイソン・ステイサム、パディ・コンシダイン 他

商品詳細を見る

個人的に面白かった度★★☆☆☆
家族と見て無難度 ★★★☆☆
友人とキャッキャ言いながら見る度★★★☆☆
寧ろ映画の中でキャッキャしてた度★★★★☆



■超簡単ストーリー解説
ブラントさんは荒くれ刑事。対犯罪には拳で解決がモットー。メディアからも非難されてます。
そんななか、警察ばっかを狙った連続殺人が起きます。
ブラントさんは、最近赴任したナッシュ警部と一緒に犯人を探します。
で、どうやら犯人は前にブラントさんがボッコボコにした頭おかしい若者みたいだねーとぼんやり判ります。

映画ブリッツ
※クリックでデカ絵

■一言感想
・アクション映画にしては、始終テンション低めです。画面暗めで、大人しく話が進んでいきます。どちらかと言うとクライムサスペンスなのかな……それにしては、犯罪が稚拙というか…
・というのも、ビックリするほど警察が無能!序盤から割と犯人が特定出来てるんですが、全く捕まえません。お前ら仕事してプリーズ!
・職場仲間が襲われるところが1つ目の山で、犯人が捕まるところがクライマックスで終了――と思って見ていたら、その後に犯人が証拠不十分で釈放されちゃって、まだちょっと続くのでした。うーん、何処で一番盛り上がれば良いのか判断し辛く、見ていてダレちゃいました。そもそも、証拠不十分で釈放って展開に「?」となります。犯人、隠れる気あるのかという犯行しかしてなかったし、死体にゲロ吐いてたりしてたし…
・ナッシュ警部のゲイ設定は必要だったの?これも謎。そしてブラントのノーガードっぷりも謎。むしろどうにかされたか(公序良俗の為略)のかと邪推してしまうレベル。その気が無いならそんな無防備やめてください誤解するだろ!小悪魔か!小悪魔ぶってるのか!
・「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」でアラミスやった人が出てて俺得!相変わらず男前。寧ろこの人のがほんとにゲ(以下略)でも役の上ではノーマルでした。
・でもナッシュ警部は、良識人エリートと見えて実はキレッキレな人なので、そのギャップが面白いです。
・犯人は同情の余地無く一貫して胸糞悪い奴なので、そういう意味では見ていて楽。
・女性の同僚(ダメっ子)も、情報屋とのエピソードが良いというか、情報屋…(ii)
・という訳で、「胸糞悪いアホの起こす連続殺人の謎を追うサスペンスドラマ」としてより、「人間関係(ex:ブラントとナッシュのキャッキャウフフ等)を楽しむ映画」として見た方が楽しいと思われます(酷)


関連記事