スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ダブル・トリガー」見た(ドルフ・ラングレン地獄その11)

10月から始まる仮面ライダーが、「フルーツの力で変身する」と聞いて、震えてるのですが…
いったい仮面ライダーどこへ向かってるの(ガクブル)
フルーツて。フルーツて。フルーツて…!
(エクステンデッド版なので3回言いました)

そろそろ敵に無理矢理改造された仮面ライダーが見たいです安西先生…




ドルフ・ラングレン ダブル・トリガー [DVD]ドルフ・ラングレン ダブル・トリガー [DVD]
(2013/03/06)
ドルフ・ラングレン、ブリアナ・エヴィガン 他

商品詳細を見る

個人的に面白かった度☆☆☆☆☆
誰と見ても無難度☆☆☆☆☆
見てる途中で良く寝れる度★★★★★
ラングレンアイドル映画度★☆☆☆☆


■超簡単ストーリー解説
何か金持ちな夫婦がいて、旦那が自分のコネを使って安い割に防犯設備が確りしてる家を買って奥さんに「サプライズプレゼントだよハニー☆」とか言ってイチャイチャしてたら、案の定その家は「マフィアが狙ってるもの隠してあるよ☆」といういわくつき物件で、マフィアの派遣した殺し屋2人組がお家に特攻してきます。
まーなんだかんだで最終的に殺し屋撃退しますよ。

映画ダブトリ

■一言感想
・えーと、あれです。ヒドイです。(おぅふ)
・余りのつまらなさに途中で寝落ちしました。
・そもそも、パッケージに「ドルフ・ラングレン主演最新作!」と書いてあるが主演じゃ無ェ
・そんな煽りを入れないとレンタルされない映画だという事は、レンタルする時点である程度予想はしていたが、まさかここまでヒドイとは
・初っ端から、主役の夫婦に同情できないところからアウト。旦那が、その家の持ち主が自殺してるよって事を知ってる上で、コネ使って強引にこの家買いましたテヘペロって所で既に自業自得。お陰でこの夫婦が必死こいて逃げ回っても「ハイハイ自業自得~」としか思えず緊迫感皆無。
・で、セーフティがしっかりしてる家って設定の筈なのに、麻薬が隠されてる壁が手で剥げるくらいに薄い!弱い!お前これ壁突き破って特攻できるじゃないか。バカにしてんのか。
・殺し屋が来ましたよ!で家の機能を使って撃退…してるのか?これ…家の構造が説明不測だから、夫婦が殺し屋からどういうルートで逃げてるのか視聴者に判り難いし、監視カメラの暗い画面でわちゃわちゃしてるとしか…
・ラングレン扮する殺し屋の物語上の立ち位置も、どうしたいのか良く判らない。この仕事を最後に引退したいらしいのだがこの仕事が終ったら組織はお前を始末するとか言われちゃうし、なのに仕事ちゃんとこなそうとするし、仕事中に奥さんに電話して「思い出のレストランで待っててくれ」とか言い出して視聴者の同情を引いちゃうし、相棒のマフィアを殺したので夫婦に協力でもするのかなーと思ったらそんな事はなかったぜ!だしで己は何をしたいんじゃオラ
・結局、マフィアが欲しかったのは、家に隠されてた麻薬じゃなくて、拉致して地下室に監禁していた麻薬捜査官だったオチです。マフィアが何がしたかったのかも意味不明。
・という訳で、多少ストーリーがクソでも主演がラングレンならアイドル映画だと割り切って我慢して見られるくらいには悟りを開いてるのですが、その程度の悟りでは足りませんでした。
・見所はラスト5分の眼鏡ラングレンぐらいです――まぁ殺されちゃいますけどねニコッ(爽)

結論→製作総指揮せずに監督・脚本やってください。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。