映画「白雪姫と鏡の女王」見た。

…あれ、amazonでパシフィック・リム ビジュアルガイド (ShoPro Books)の購入ボタンが押せるようになってます。
買えるのかな?一時的に品切れって書いてあるけれど…
一応ポチッてみました。




著者 :
Happinet(SB)(D)
発売日 : 2013-03-02

個人的に面白かった度★★★☆☆
家族と見て無難度 ★★★★☆
友人とキャッキャ言いながら見る度★★★★☆
多分ティーンズ向け度★★★★☆


【超簡単ストーリー解説】
継母の王女と白雪姫で、政策でぶつかったり王子様を取り合ったりします。
最終的に白雪姫が勝ちました。

【一言感想】
白雪姫の眉毛すごい。パシフィック・リムのマコといい、黒太眉毛がブーム?
・同時期に公開された「スノーホワイト」より、まだこちらの方が好みかなと。どちらも戦う白雪姫ですが。
・白雪姫が戦う一方で、王子様がアホです。
・アホですが、良い体してます。王女も白雪姫もそれで「第一印象から決めてました!」です。ボディか、ボディなのか!
・白雪姫が戦ったり、王子がアホだったり、魔女がちょっと憎めなかったりと、どんなにアレンジを加えても、魔女死亡のラストは変わらない。魔女哀れ。
・というか、手ずから毒リンゴを先に喰えと魔女に渡す白雪姫、怖いよ…勝者の残虐さを感じたよ…
・そういえば、会ったばかりの隣国の王子に、「王妃を追い出すために軍隊を貸して下さい!」って言っちゃう白雪姫も世間知らず過ぎて怖かった!体の良い侵略の口実自ら与えて自国滅亡とかそういうダークな話じゃなくて良かった。
・ゴキブリに劣情するバッタって一体どういう事なの訳が解らないよ!
・なんか、ここまでポップに作ったんだから、もっと徹底して王妃も改心エンドとかだったらスッキリ見れた気がします。
・あー、ラストの唐突ダンスはポップか~。(監督がインドの人らしい)


それにしても、現代風にアレンジすると、大抵「戦うプリンセスと微妙に役に立たない王子様」になっちゃってるな~。
引き出しそれしかないのかな。



↑王子じゃなくて狩人が自分の死んだ奥さんへの想いと思い出を語りながら死んだ白雪姫にキスすると白雪姫が蘇るという不思議な展開が繰り広げられる、女王の吹き替えが酷いバージョンはこちら!(鬼)
しかも三部作の予定らしいという無茶しやがってなバージョンはこちら!(鬼)



確か、グリム生誕ウン百周年記念で映画化が盛んだったんだっけ?

関連記事

Theme: 映画感想 - Genre: 映画