スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「マキシマム・ブロウ」見た(ドルフ・ラングレン地獄その13)

前回の記事で「作った」と報告してみた「このもん」ですが、あれから何回か作ってみた結論として、液は沸騰させた方が味にとがりがなくなる事が判明。
しょうゆ+酢で沸騰させた後に砂糖投入って感じです。
大根は2ミリ位の厚さが妥当かな~、スライサーでやって干したらカラッカラに為りすぎちゃいました。
何かもうこれ切り干し大根にした方が良いんじゃないってものができあが…切り干し大根にすれば良かったのか!



WOWWOWで27日に「バトル・ハザード」放映したそうですねギギギギ
近所のTSUTAYAに入荷してくれるかな。して下さいお願いします。
12月4日ってなってたけど入るのかな…

後で読み直したら、どうもストーンコールド・スティーブン・オースティンさんの名前をずっと間違えて書いていた事に気付いた(通称ストンコ→間違えてスコント→最終的にスコット)ので、訂正しました。
役名はトミーでしたので追記しましたw(笑い事ではない)

著者 :
アルバトロス
発売日 : 2013-05-02

個人的に面白かった度 ★★★☆☆
ラングレンアイドル映画度 ★★★☆☆
ラングレン3分クッキング度★★★★★
ラングレンバスローブ度★★★★★


2013年2月の公開だったのか~、思ってたより最近だった。

■超簡単ネタバレストーリー解説
トミー(ココスコドドスコストンコ)さんは軍上がりですが弟の借金の所為で金貸し(マフィア?)の取立人をやってます。
で、自分のボスに他マフィアのジャーマン(ドルフ・ラングレン)のところにこれを持ってけと小箱を渡されます。
そいで持ってってる途中で、ジャーマンを邪魔ンに思っている他のマフィアから妨害されまくります。
一方ジャーマンはジャーマンでやっぱり同じマフィアから刺客を送られまくってます。
で、何だかんだでそのマフィアはトミーさんが殺します(決め手:頭突き)
で、何だかんだでトミーさんはジャーマンさんに拉致られて、ジャーマンさんに「実は本当の荷物は小箱じゃなくて、お前自身だったんだ!」と言われて貞操の危機を感じたトミーさんはジャーマンさんをブッ殺リーでめでたしめでたし。
※ジャーマンさんは病気で、常に輸血しないといけないのですが特殊な血液型をしており、トミーさんが同じく特殊な血液型だったので拉致って常に血を搾取しようとしていたのでした。

映画マキシマム
■一言感想
・実際に物語が展開してるのがジャーマンサイド(何か企んでるな抗争してんな的な)で、トミーといえばドンパチドンパチのみっぽく、もののけ姫的な展開(主人公が蚊帳の外的な意味で)
・というか面白いことやってるのはいつもジャーマン。ハラハラさせるのもジャーマン。トミーはやっぱり只管ドンパチドンパチ。
・トミーとジャーマンがどうも軍で同期らしく、さらにそこでイザコザあったらしいのですが、一言二言それを匂わせる会話だけで終了。そこ大事なとこでは!どーも中途半端。
・他マフィアが悪玉なのは元より、ジャーマンも悪玉っぽいのだが、いまいちそういう描写が足りない(刺客を返り討ちにしてるシーンはあっても悪事を働いてるシーンが無い)し、トミーも善玉っぽい描写が足りない(奥さんとイチャイチャしたり弟の面倒見てるくらい)(寧ろこいつも悪玉?)ので、矢張りどーも中途半端。
・トミーvsジャーマンvs他マフィアっていう三つ巴にしたかったのかな?でも矢張り中途半端に終了。
・なんというか、あと一つ何かが違ったら面白かった映画な気がします。なんでしょね。
でもジャーマンによるお料理教室はすごく良かった!笑った!!あれで毎日キューピー3分クッキングやってくれないだろうか。
そして頭突き一発シーンもクソワラタ。

やっぱり何だかんだでラングレン目当てで見てるので、ラングレンが主役じゃないといまいち見るのに張り合いがないな~と思いました。
設定をひねろうとした所為か、B級特有のぶっ飛び感もあんま無かったしな…
でもお料理教室は一見の価値有りでした(※ラングレンスキー限定)
いっそジャーマンのシーンのみを連結させたら、テンポ良く見られるかも?(※ラングレンスキー限定)



Web拍手にて質問をいただいたので追記にて回答。
ラングレンの体格がストンコさんより立派かと疑問についてですが、立派ではないです(^^)
ストンコと比べると、あんなに厚みはありません。寧ろ細く見えます。
トレーニングと空手をやってる?ぽいので、普通の55歳レベル以上の体躯と思いますが、あくまで俳優なので、プロレスラー以上ってのはまず無理というか、そこまで改造しちゃったらこの時代だと仕事がかえって減りそうです。
そもそも病気って設定なので、ビルドアップして撮影に臨んではいないのでは~と見ています。顔色白いですし。
筋肉増強剤を使ってないという噂(見た目もそんなカンジの筋肉?)も聞いた事があるようなないようなカンジなので、ムッキムキマッチョより寧ろスタイル良いって分類に近いかと。ストンコと比べればの話ですが。
ちなみに、10年くらい前に激痩せしてたって話も聞いた事がありますが、真偽の程は不明です。
マキシマム・ブロウはプロレスファン向けかという疑問については、そうではない…かな?それにしては銃が前に出過ぎです。
ストンコファンのための映画、かな…?
ストンコと張れるだけの見た目の大きさの敵として、ラングレンを配置してるんだと思ってます。

個人的には、ストンコさんには「いとしのムーコ」のうしこうさんを演ってほしいですねw
新たな扉を開いてくれそうw



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。