映画「G.I.ジョーバック2リベンジ」見た。

アップコンバータ機能イェー!!
アップコンバータ機能イェー!!
DVDでも画面が結構綺麗イェー!!!



著者 :
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日 : 2013-09-27


■超簡単ストーリー解説
主人公は前作のデュークじゃなくてロードブロックという新キャラ。2人は仲良し。
でも前作の偽大統領の所為でG.I.ジョーはまたほぼ全滅。結果、ロードブロックとフランクとジェイ、別行動していたスネークアイズしか生き残りませんでした。
で、なんだかんだで全てコブラコマンダーの所為だったので、皆でその野望を阻止します。
スネークアイズと生きていたストームシャドーとの間の因縁も、何となく解決したようなしないようなふわっとしたカンジになりました。

■一言感想(ネタバレ)
・だったら無理に出さずに、デューク初めから出さなきゃ良いじゃん!・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン
・デューク、前作の彼女と結局上手くいかなかったみたいですが。omg。
・上記の点が腑に落ちなかっただけで、それ以外は前作より断然面白かった!
・キャラが全員格好良かったです。
・あのもやしっこだったコブラコマンダーが、随分えらそうになったなぁ…と生暖かい目になれます。
・悪の親玉の名前がコブラコマンダーなので、名前だけだとスネークアイズの方が悪者に思える。
・ストームシャドウ、なんだかんだで結局日本人(or日系)らしい。
・ハイハイ来たよー。間違った日本文化来たよーwww
実はヤンデレ末期だったストームシャドウ。スネークアイズ逃げて超逃げて。
・何だかんだで、ストームシャドウは幼い頃からザルタンに洗脳されてて、嵐影のお家で漸くそれが解けました――という流れなのかな?でももう自分こんなんになっちゃったので、もう戻れませんよ的な?
・2の面白いところは、やっぱり前作でのフラグ回収とスネークアイズとストームシャドウの因縁からの共闘なのだけれど、それを続けつつ、且つ主人公を変更するにはデュークの犠牲が不可欠だったという事なのだろう。
・けれど、そもそも何故主人公を変更する必要があったの?という疑問は残る。
・2の主人公チームの方が好きではあるのですが、1の主人公チームはスネークアイズとデューク以外何処行った。死んだ?死んじゃった?
・ストームシャドウが火傷した時に、「――だから不用意に脱ぐから…www」と思った人はRT。
映画GIジョー2




関連記事