スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルリマスターの意味を知る。

何でもっと早く手を出しておかなかったんだろう!とブルーレイレコーダーにメロメロな日々。
早速見たG.I.ジョー バック2リベンジのDVDが余りにも綺麗だったので、

こ…これがアップコンバーター機能の恩恵か…!」(((o(*゚∀゚*)o)))

――と感激し、家にあるDVDを片っ端から再生していたのですが、

あれ?全然画面が変わらないDVDがある…
前のDVDプレーヤーで見た時と画質が変わらない…
アップコンバータ機能は…?


ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション [DVD]


↑それがこれだったのですが、検索するに、新たにこういうのが出てました↓


ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 2-Disc・コレクターズ・エディション(デジタル・リマスター版)


あ、ひょっとしてデジタルリマスター版出すってこういう事?
アップコンバータ機能で画質綺麗にしても、古い時代のDVDだと情報が少なすぎるので、綺麗にするにしても余り変わらないよって事?
だから古いDVDは、地デジ用に情報を多くしたデジタルリマスター版を出すんだよって事?
デジタルリマスター版くらいの情報量で、やっとアップコンバータ機能が活躍できるよって事?
今まで普通のDVDプレーヤーで見てたから、古いのもデジタルリマスター版も全部同じ画質だったものな。
そういう事かな?

――となると、古いDVDも買い換えですね∵ゞ(≧ε≦○ )プッ という事実にも気付いてしまいましたが…
新しい機械との付き合いは面白いです。
とりあえず、デジタルリマスター版がレンタル屋さんに置いてないかな。確認したい。

コメント返信
>通りすがりさん
すみません、私の文章の書き方がいまいちだったので、誤解を招いたみたいでした!
大体そんな感じに受け取ってます、大丈夫です
大本のDVDに入ってる情報量によって、左右されてるんじゃないかなと思ってます(^^)
ありがとうございました~!
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。