スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ブエノスアイレス」見ました。正々堂々男カップル映画でした。

蜘蛛女のキス」と同じく、最近復刻DVDした「ブエノスアイレスです。
これもアカデミー賞なんとか賞を取っていたはず。

これはもうパッケージからして真っ向正々堂々男同士カップルの映画です。


ブエノスアイレス
ブエノスアイレス

内容(「Oricon」データベースより)
トニー・レオン×レスリー・チャン主演で贈る、ブエノスアイレスを舞台に展開する男同士の繊細で切ないラブ・ストーリー。

個人的に面白かった度:★★☆☆☆
これは誰と一緒に見たら良いんだ度:★★★★★
初めの10分が一番体張ってる度:★★★★★
なんか2人ともパン一でウロウロウロウロ度:★★★★★


■一言感想
とりあえず毎度の事ですが、内容紹介の「繊細で切ない」は「ウジウジしてイライラさせる」とも変換できます。

――何が言いたいのか、判るような判らない様な……
途中からレスリーが殆ど出て来ないぞ、いきなり後輩が出張りだしたぞ、急に方向性が変わったぞ――と思っていたら、調べたところ、当時どうやら撮影時間がかかり過ぎたので、歌手としてコンサートのあるレスリーは途中で帰っちゃったそうです(wikiより)
だからか。
途中から急に存在をポイされた感があるのはその所為か。

内容がよくわからなかったので2回見た(がんばった)のですが、1回目のラストでは、ファイはブエノスアイレスのあの部屋に帰るのだろうなと思いました。
しかし2回目では、もう放置して自分の人生を実家で過ごすんだろうなと思いました。
うーん、どちらが正しいのやら。

ウィンの方は、確実にあの部屋で待ち続けて死ぬ。

これ、どう見ても惚れてる度ががウィン>>>>>ファイです。
ファイの方は替えが効く程度だけど、ウィンの方は替えが効かない。
なのに縛ってるのはファイの方という。おまけに縛るべき所で縛らずに訳判らんところで縛るから悲惨。
そもそもファイはウィンにパスポート返したのか。
香港に帰るなら、きっちりウェイを解放してから帰れ!何だこのものすごい生死にかかわる放置プレイ。
ほら見ろウェイ部屋で一人で泣いちゃってるじゃないか。
ファイめ!

それにしても、外国旅行中に旅費が尽きるってどういう事なの…(震)

「面白い!」とは思いませんでしたが、やっぱり視聴後モヤモヤするので、これも多分名作です。
レスリーが帰っちゃって物語が支離滅裂になったのが、却って良かったのかな?


ブエノスアイレス Blu-ray 愛蔵版ブエノスアイレス Blu-ray 愛蔵版
(2012/04/01)
トニー・レオン、レスリー・チャン 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。