ClipStudioにて、ペンタブのサイドスイッチの設定にてこずる→解決。

rakugaki-161.jpg

Sony VAIO FIT 15 にパソコンを変えてからというもの、デジタイザースタイラスペンがあるのでペンタブ(intuos4)の設定をほったらかしにしていたのですが、やはり使わないのはもったいないので設定する事にしました。

以前のXP時代のドライバが入ってるCD-ROMは使えないので、WACOMダウンロードセンターにてドライバを落としてインストールです。

改めて使ってみるに、直書きできるけど微妙にペン先がずれてる&後追いになるデジタイザースタイラスペンに比べ、微妙に脳内での位置ズレがあるけれどもスワッスワッと書ける気持ち良さのあるペンタブ、という感じです。

まだ双方一長一短かな。

それに、VAIO FITは画面がぐるっと半回転するので、今までノートパソコンでは難しかった「画面のすぐ傍にペンタブ配置」が出来るのが利点。
この機能もあってこのパソコンにしたのですが、狙い通りでした。
rakugaki-163.jpg

ついでに合わせてこんな机もDIY。
rakugaki-164.jpg
(板+ラック支柱
パソコンじゃなくて机をくるくる回して使うのだ。
(配線に気を付けましょう)

現行で持ってるお絵かきソフトが、clip studio paint ex(ペンタブに付いていた)しか利用できない(windows8.1…)のですが、そのペンタブ設定に少々迷いました。
ペンタブのサイドスイッチに消しゴムを設定するのが好きなのですが、「ワコムタブレットのプロパティ」で設定しても全く反映されません。

どうしたものかと思っていたら、どうやらclip studio paintの方での設定が必要でした。
「ファイル」→「修飾キー設定」で、ペンタブの右クリックや中クリックやテールスイッチやらの設定ができるので、それをペンタブのサイドスイッチを右クリックやら何やらに設定してから、この修飾キー設定で「右クリック=消しゴム」等を割り当てる様です。

rakugaki-162.jpg
↑この画面です。

これでサイドスイッチを消しゴム、スポイトに設定出来ました。
ペンタブ側だけじゃ設定できないのが、ちょっと不便かもしれません。


CLIP STUDIO PAINT EXCLIP STUDIO PAINT EX
(2013/02/01)


商品詳細を見る

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する