スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」見て来ました。



「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」を見て来ました!
近隣では字幕しかやっていなかったので、字幕一択です。

超簡単ストーリー解説
今日もシールドの為に戦うキャプテン・アメリカ。
そんな中、フィーリー長官が何者かに襲われて死んじゃいました。
フィーリーを殺したのは、ウィンターソルジャーという名前の神出鬼没の暗殺者でした。
誰がウィンターソルジャーを雇ったのか?
そうこうしている内に、なぜかキャップとブラックウィドウもシールドから追われる身に。
ウィンターソルジャーも追って来る!
四方八方敵だらけ!どうする僕らのキャップ!?


個人的に面白かった度:★★★★★
人と見て無難度:★★★★★(条件:最低1を見て置く必要有り。出来ればアベンジャーズ、余裕があればソー2)
登場人物皆かっこいい度:★★★★★
失業者いっぱい出た度:★★★★★


まだ公開中の作品なのでネタバレしたくないのですが、果たしてどこまでがネタバレなのか…
ウィンターソルジャー関連の情報は、周知の事実だと思っていた(水戸黄門の正体が水戸光圀というくらいに)のですが、世間的にはそうでもないんでしょうか。
因みに私は、2をやると思っていなかったので、1の時に原作のおおよそを調べてしまっていたというパターンでした。
ちょっと惜しい事をしてしまった気もします。

キャプテン・アメリカといえば、以前はゲームの「マーブルvsカプコン」くらいでしか見たことが無く、「わー紅白腹巻で円盤投げてるおじさんがいるーしかも名前がキャプテン・アメリカだから、きっと『アメリカの正義が私の正義!』みたいなキャラなんだろうなー」と思っていましたが、今となっては笑い話です。

想像していた以上に切なかったりやるせなかったりしています。

個人的には、1より俄然面白かったです。
1は、第二次世界大戦当たりが舞台ですし、ちょっと地味で、少々の暗さは否めない。
バッキーも、そこまで親友という立ち位置が目立って無かった気がします。
何せ、全く前情報無しで見た為、「バッキーは超人になったスティーブに嫉妬して途中から敵に寝返るだろう」と思って見ていたくらいです(しかし僻みもせず、真摯にずっと親友だったので、バッキーへの好感度が逆に鰻登りになりました)
バッキーが死んだ時も、スティーブちょっと落ち込んでるな~くらいにしか思っていませんでした。
ペギーが居るから平気なんだなーくらいのイメージでした。

まさかこんなにスティーブがバッキーバッキーバッキーバッキーだったとは……
1の時のスティーブは、任務に集中しすぎてペギーにドキドキしすぎてバッキーは丸っきり二の次でしたので、その辺りがあまり強くは伝わって来ませんでした。
2は、スティーブとバッキーの絆が良く解りました。

そして、今回新たにキャップの仲間に加わる、サムという黒人の元パラシュート部隊所属軍人ですが、この人が凄く格好良いキャラです。
と言いますか、凄く良い人です。
おまけに、戦闘シーンが格好良すぎます。
ビルの下からブワッと登場した時には、「ママー私今日天使様を見たの~」とお母さんに報告したくなります。

ブラックウィドウは、今回は何だか始終揺らいでる様に見えます。
アベンジャーズの時も少々不安定な所がありましたが、ホークアイが支えていたので大丈夫に見えました。
しかし、今回は何故かホークアイが居ません。
何処にも居ません。
ブラックウィドウ、揺らぎっぱなし。
何処行ったホークアイ!
(役者の契約の問題だろうか?)
アベンジャーズ2ではちゃんと戻って来て欲しく思います…

キャップのコスチュームも画面から全く浮いてませんし、アクションはあまり目がうろうろチカチカしません。
アメコミヒーロー映画なのですが、スーパーヒーローの映画というよりスパイアクション映画にも思えます。
「キャップは超人!強いぞウォー!」というお話ではなく、良い意味で、キャップが超人でなくて普通レベルに強い人でも成立するお話でした。
キャップの腕っぷしよりも、キャップの心がクローズアップされていたと思います。

とりあえず、近隣のレンタルショップでは1がレンタルされっぱなしなので、早々に1を見直すが当初の目標です。

続きの記事はネタバレになります。


キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2013/12/18)
クリス・エヴァンス、スタンリー・トゥッチ 他

商品詳細を見る


ネタバレ感想。





まーつまり予想通りウィンターソルジャーはバッキーなんですよ!
記憶を強制喪失させられた上に洗脳されて強化人間にされて冷凍されてたバッキーなんですよ!

うわああああん(ノД`)・゜・。

映画キャプテンアメリカws

バッキーほんと帰って来てバッキー!
原作でもちゃんと元鞘に収まり切ってない感じがしてるのですが!
記憶戻ったら戻ったで今まで自分がやらされてた事に耐えられなさそうですよバッキー。
実際原作で(以下略)
映画でどこまでやってくれるのでしょうか。
しかしバッキーが戻ってくる為には、スティーブが(中略)イベントが発生するんですが…!

しかし、70年後に目が覚めてからというもの、スティーブはキャプテン・アメリカとして必要とされ、ペギーも生きてたけど痴呆が始まってて、スティーブとしての居場所がないのが泣けます。

そんな中、ウィンターソルジャーと対峙した時は、キャプテン・アメリカじゃなくスティーブだというのも泣ける。
必死に「君は僕を知っている。僕は君を知っている!」と記憶のないバッキーに語り掛ける姿が泣ける。
バッキーも、記憶を完全に消されてるはずなのに、スティーブを思い出しかけるのも泣ける。
更にせっかく蘇りかけた記憶をまた簡単に消されちゃうのが悲しすぎて号泣。

バッキーの70年自体(洗脳&改造→冷凍→解凍&暗殺→冷凍→解凍&暗殺エンドレス)が、想像するだけで泣ける。

最後、記憶が戻らないのに、それでもスティーブを助けたバッキーはやっぱりバッキーでした。
ちょっと本当にどうにかして欲しい。月一で続編公開してください。

映画キャプテン・アメリカws

それにしても、全く期待していなかった新キャラのファルコン、本当に凄く格好良いです。
飛行シーン格好良いし、格好良いのに加えて人間出来過ぎてて何だこの完璧超人。
原作のコスチューム見て「;:゛ ;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!」となるのも楽しい。
一粒で3度おいしい人です。
彼もまた、戦場で無二の相棒を失ったという過去を持っているので、バッキーを思うスティーブの気持ちを痛い程理解できる人です。
我が事のようにスティーブとバッキーを心配してくれます。
やさしい!サムやさしい!やさしいサム!
勿論バッキー奪還にも付いて来てくれます。頼もしい。
ただ、腕っぷしの方が強いのか普通なのか謎……飛行の腕は凄いのですが。
しかしそれを補って余りある飛行シーンの格好良さです。
酸素とか寒さとか大丈夫なのかなとか心配になるくらいビュンビュン飛んでます。

しかし、フューリー長官が死んだって本気で思った人、全世界で本当に居たんだろうか?
コールソンはアベンジャーズでは死亡確定なの?主演ドラマやるのに?
ホークアイは、チートが入るから出さなかったのかな……ウィンターソルジャーにプスプス矢が刺さってしまう……

映画キャプテン・アメリカws3
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。