スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の響鬼さんは、

響鬼さん 相変わらず和テイストは行方不明だが、大分落ち着きましたという感のストーリー。
先週先々週がひでぶ(←語感で感じて下さい)だったのは逆ショック療法…?
落ち着いたけれども、やっぱ「特色持ち」から「普通の特撮」になってる部分は否めない。お子様に解り易くと和テイストは相反するものでは無いので、せめて和テイスト行方不明に捜索願を出して頂きたいとこです。
普通の特撮になるのに比例して、自分の中で興味が薄れてゆく~。

それにしても、出て来たと思ったらあっという間に壊された鬼の鎧――あれが商品化したらわらえます(笑・嘲どちらでも可)


@思い出そう今週のストーリー
・ストーカー桐矢、アキラに見付かり事情聞き出し&ジュース一気飲み勝負を挑むも相手にされず。
・学校で少年とアキラが話してる所にリベンジ桐矢乱入。アキラに「高校来るのは鬼修行逃げじゃねの?(意訳)」と言って、ついでに少年のノートも貶して去る。
・桐矢の言葉と、両親を殺された憎しみで魔化魍と戦う事はダメと言われる事に悩むアキラ。上手く説明できずに「ぼっちゃんだから自分とは違う(意訳)」とアキラに言われた威吹鬼は、アキラをザンキに預ける。
・一方ザンキ、膝の怪我はほぼ治ってるが、医者に胸の古傷に対してダメ出しされる。突如振って沸いた胸古傷設定に驚くザンキ(違)
・妖怪方面では、鬼の鎧が盗まれて、それを着た謎の人がでっかいサソリと戦う裁鬼のとこに出て、サソリには逃げられるは鎧の人には斬られるはで裁鬼散々。
・で、轟鬼とザンキとアキラがサソリ探してる所に、サソリとついでに鎧の人も出て、鎧壊したら中の人はザンキの元師匠の朱鬼(←鬼を辞めさせられた)で、轟鬼は変身音叉を朱鬼に取られて変身できないしアキラは河に落ちちゃって大変だし助っ人響鬼もサソリと苦戦だしザンキは「師匠(ガビーン)」だしでアラアラ大変で来週へ。
・そういえば朱鬼は普段は華道の先生らしいが、生徒に「死にゆく花を生かして」と言う先生はどうだ。怖いよ~。


>>>仮面ライダー響鬼グッズ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。