スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃん!映画その1「カルテット!人生のオペラハウス」

修理に出してたパソコンさんがやっと帰って来ましたー!
長かったー!!
その間、気が付いたら、なにやらおじいちゃん系映画ばかり見ていました。
「カルテット!人生のオペラハウス」
「25年目の弦楽四重奏」
「アンコール!」
「ロンドンゾンビ紀行」

ひとつずつメモして行きます。



カルテット!人生のオペラハウス [DVD]カルテット!人生のオペラハウス [DVD]
(2013/11/02)
マギー・スミス、トム・コートネイ 他

商品詳細を見る

【ストーリー】(amazonより)
引退した音楽家たちが暮らす「ビーチャム・ハウス」では、近く開かれる重要なコンサートの準備に追われていた。
そこで穏やかに余生を送るレジー、シシー、ウィルフ。
ところが、昔、野心とエゴで皆を傷つけ去っていったカルテット(四重奏)仲間で、大スターのジーンが新たな入居者としてやってきた。
しかもレジーとジーンはかつて“9時間だけ"夫婦だった。
コンサートが成功しなければハウス閉鎖という危機を迎え、誰もが伝説のカルテット復活に期待を寄せるが、過去の栄光に縛られたジーンは歌を封印――。
果たして伝説のカルテットは再結成なるのか、そして4人の歌声が起こす奇跡とは! ?

個人的に面白かった度★★★☆☆
家族で見て無難度 ★★★★★

どうやら主演4人以外の出演者は、元プロ歌手とか演奏者のようでした。
エンドロールで、1人ずつ紹介されていきます。
その方面に明るかったら、「あの人が出てる!」と、もっと楽しめた映画なのでしょう残念。
上記amazonの説明で、「4人の歌声が起こす奇跡」と書いてありますが、その様に言われると、4人が合唱することによって、人間関係が急激に良くなったり老人ホームから莫大な遺産が見つかったり悪党が改心したりおじいちゃんの腰が治ったりするのかと思ってしまいますが、そんな事は全く起こりません。
というか、最後の最後までこのカルテットは歌いません。

歌った途端にエンドロールです。

え!?ちょっとまってー!?
確かに4人が歌う事によって寄付金が集まり、老人ホームは閉鎖を逃れたのだけれど、それは4人が歌う前、コンサートを開くという時に確定しちゃってます。
四人の合唱によって奇跡が起こるというのとは、ちょっとちがう…
むしろ、「四人がいろいろ気持ちの整理を付けてたので、ラストに歌います」という流れです。

なんだろう、この四人の何が問題だったのかなと思うのですが…
一人は昔の旦那とよりを戻したいけど素直になれなくて、
一人はその昔の奥さんにまだ腹を立ててるけどまだ未練があって、
一人は幼児返りが時々起るようになってて、
もう一人はよくわかりません(ちゃんと見よう)
老人ホームの問題は、4人が歌えば何とかなるのは決定事項だったみたいなので緊迫感もそんなになかったな…
歌いたくないって意地を張ってるのは元奥さんのみだったので、後は彼女をどう懐柔するのかな?と思って見てたのですが、特に事件が起こる訳でもなし。
なんかふわっとした感じでふわっと解決してふわっと終わりました。
で、ふわっとよりが戻りました。
ふわっ

心に負担を追いたくない時や、穏やかなのが見たい時におすすめです。
関連記事

Theme: DVDで見た映画 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。