おじいちゃん!映画その3「アンコール!!」

こうやってみると、穏やか映画が多いです>おじいちゃんが主人公の映画
ハリウッドアクション超大作で平凡なおじいちゃんが主人公とかないかな。
過去にFBIでもCIAでも武道の達人でも何もない、周辺で超爆発とか銃撃戦とかやってるのに、プルプルしながらお茶飲んでなにもしないおじいちゃん。なのにすべてのフラグをぶち折るおじいちゃん。
どうですかハリウッド。ダメですか。




アンコール!! [DVD]アンコール!! [DVD]
(2014/01/10)
テレンス・スタンプ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ 他

商品詳細を見る

【ストーリー】 (amazonより)
ロンドン。無口で気難しいアーサーは、隣近所でも有名なガンコ者で、息子ともギクシャク。唯一、笑顔を見せるのは、最愛の妻マリオンにだけ。病弱だが陽気なマリオンの趣味は、ロックやポップに挑戦するちょっと変わった合唱団“老人ズ"で歌うこと。ある日、“年金ズ"が国際コンクールのオーディションに出場することに! しかし、喜ぶマリオンに、なんとガンが再発したという告知がー。 練習に行けないマリオンのたっての頼みで、アーサーは、妻の代わりに渋々合唱団の扉を叩く。美人なのに恋愛ベタな音楽教師エリザベスや、個性派だらけの仲間との出会いは、アーサーの毎日を思いもよらない方向へ連れて行く・・・。 間近に迫ったコンクール。マリオンがアーサーにどうしても伝えたかったこととは? そして、自分の殻に閉じこもっていた72歳のアーサーを待ち受ける、新たな人生のステージとは―?!

個人的に面白かった度★★★☆☆
家族と見て無難度 ★★★☆☆(が、ロックの歌詞が際どいかもしれない)
吹き替えより字幕で見た方が良い度 ★★★★☆


ストーリーより何より、

こんな良い奥さんどこで見つけて来るんだクソックソッ( ゚Д゚)>主人公
しかも向こうから積極的アプローチだと!?この果報者め!!

最後のソロ、「あれ?期待してたほど上手くない…」というのが正直な感想
老人ズの人々が、みんなちゃんと歌手らしいのでとてもレベルが高く、それで主人公俳優さんの生歌への期待値が高くなりすぎてしまったところが敗因です。
主人公が歌うところに意味があるので、そこはそこまで気にしてはダメなのでしょう。
自分が居なくなった後も、ちゃんと主人公が一人にならないように配慮してる奥さんほんと良い奥さん。
またこの夫婦がほんとに祝福したくなる夫婦なので、ガンが憎い。
「天使にラブソングを」くらいに奇跡が起きる訳ではないですが、良い話です。
割とあっさり合唱団入りしますし、合唱を通して仲間意識が芽生えていく過程がもっとガッツリあるかと思っていましたが、そうでもありませんでした。
その当たりに物語の盛り上がりは置いてありません。
どちらかというと、合唱指導者の音楽教師と仲良しになる主人公。
さっきまでのへそ曲がりっぷりはどこへ?というくらいに急に紳士的です。
主人公と音楽教師がくっつくオチだったらどうしようと思うくらいに、音楽教師に穏やかな主人公。
主人公は奥さんが大好きなので、それは杞憂に終わるのですが。

息子ともなんだかんだで仲直りできたみたいで良かった良かった。
何度拒絶されても謝り続けるって大事なんですね。
諦めずに心が折れなかった主人公がんばった…!

関連記事

Theme: DVDで見た映画 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する