スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ゴースト・エージェントR.I.P.D」見ました。

ゴースト・エージェント R.I.P.D. [DVD]ゴースト・エージェント R.I.P.D. [DVD]
(2014/04/23)
ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス 他

商品詳細を見る

【ストーリー】(amazonより)
恋人と幸せな暮らしを送っていた警官ニック(ライアン・レイノルズ)だったが、ある潜入捜査中に殉職してしまう。しかし、有能な警官だったニックは、下界で人間に紛れる成仏できない死者たちを逮捕し、黄泉の世界に送り返す組織“R.I.P.D." にスカウトされる。1800年代から働くロイ(ジェフ・ブリッジス)とコンビを組むことになったニックは、逮捕した悪霊から世界の滅亡を画策する陰謀を暴く。それは、黄泉の世界に通じるトンネルから悪霊たちを逆流させ、下界に溢れさせるというものだった。最凶のコンビが世界を救うため今、立ち上がる!


個人的に面白かった度★★★☆☆
家族で見て無難度 ★★★☆☆
危うく心中推奨映画になりかかってて焦った度 ★★★★★
ケビン・ベーコンの安定の悪役度 ★★★★★


あ、ケビン・ベーコン。

B級っぽい内容なのに、予算は結構貰ってる雰囲気の映画です。
しかし、興行収入が製作費の10%くらいで赤字映画です。
それ聞き、「どんだけ酷いんだろうワクワク」と思って視聴したのですが、思ってたより楽しめました。
スタートの印象がマイナスからだったからだろうか…?

ストーリーは、若手とベテランのあの世エージェントが悪霊退治して世界を救うパターンです。
そんなに目新しいパターンではないですが、細かい設定が面白いです。
相方が西部劇な時代の人間だとか(判り辛かったけど)、
現世の姿が、中身は保安官おじいちゃんなのに見た目は金髪美女だとか(もっとその設定出して欲しかったけど)、
ビデオ店のトイレとあの世が繋がってるとか。
マンガチックな設定だなと思ったら、やはり原作がアメリカンコミックスの様です。

何で興行がイマイチ振るわなかったのかな…
うーん、明らかにCGって解るCGだから?なのに画面がCGに頼り過ぎてる。
悪霊がどう見てもCGだからおもちゃみたいでした。
いっそ特撮にした方が現実味がありそう…

相棒が折角の西部の保安官設定なのに、それっぽい活躍が無かったから?
馬に乗ったり早撃ちしたりするでもなく、ずーっと自分の死に様についてぶつぶつ言ってるだけだったから?
ベテランなのに頼りがいがあまりないし、ごはんの食べ方がキレイじゃなかったから?
うーん。確かに見た目以外はこれと言った良いところ思いだ出せない…
でも設定は面白いんです。

主人公が、自分が死んだ事を簡単に受け入れてるのもちょっと違和感。

まぁ言うなればメン・イン・ブラックのあの世版って感じなのですが(あの世の本部もそんなカンジ)、メン・イン・ブラックがヒットして、これがヒットしなかったのは何でだろう。
似たような骨組なんですけどね。
主人公が若造、相棒がベテラン、敵は人外、地球の危機を2人だけで阻止。
こうやって抜き出すと、パターンは同じです。
違うのは、メン・イン・ブラックには新鮮な驚きとキャラの魅力があったけど、エージェント・コップスにはそれがいまいちだったところかな…
やっぱりそれが大きな違いなのかしらん。
なんか、面白い絵面を作ろう!という意気込みは伝ってくるのだけれど、全部作り物感がぬぐえてないなって印象でした。

でも、金髪美人で中身は西部の保安官おじいちゃんって、やっぱり面白い設定。
ちょっともったいない。

ある意味安定の展開なので、特にハラハラしたくはなくて、重すぎる映画を見た後等にとりあえず気分転換に何か気楽に見たい~という時や、音が無いと寂しいけどテレビ全然面白くなくて作業しながら横目で流すものが欲しい時におすすめです。

関連記事

Theme: DVDで見た映画 - Genre: 映画
Tag: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。