スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「大脱出」「清州会議」「変態小説家」「ロボコップ」「サプライズ」「風立ぬ」「最強ゾンビ・ハンター」見ました

ただいま、GEOアプリで新作・準新作100円クーポン(~8/17)が出てます!
やったー!
もうちょっと早く教えてくれれば、レイジング・コップスを正規の新作値段で借りなくて済んだんだけどな!
泣いてません。

今回借りたのは、

・原作面白かった安定の三谷幸喜「清州会議」
・定番の宮崎アニメ「風立ちぬ」
・シュワルツネッガー×スタローンなので一応見とこう「大脱出」
・ちょっとチャレンジ、サイモン・ペッグの「変態小説家」
・どんなかんじか興味あった「ロボコップ」リメイク版
・割と評判が良いらしいB級サスペンス・スリラー?「サプライズ」
・ダニー・トレホ×ゾンビ…興味深い…で「最強ゾンビ・ハンター」
です。

リストの上から下に向かって、どんどん不安要素の高いDVDとなっております。
B級がZ級だったとしても、これだけ定番があれば心は多分崩壊しません!

では、面白かった順に感想を。




・大脱出
大脱出
自分でも意外、「大脱出」です。

大脱出 [Blu-ray]大脱出 [Blu-ray]
(2014/07/02)
シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの豪華共演で贈るサスペンスアクション。何者かの陰謀により犯罪者にされたブレスリンは、自ら設計に関わった監獄から脱出を図るが、囚人たちのボス・ロットマイヤーが立ちはだかり…。
←ボスでもないし立ちはだかってない!
個人的に面白かった度★★★★☆
人と見て無難度 ★★★★★

全く期待して見ていなかったのですが、面白かったです!
アクション映画ですが、品の良いアクション映画だなーと思いました(B級アクションを見過ぎた当社比)
ポロリもエロスもありません。
刑務所なので、基本、男しかいませんよ!
スタローンの相手役?が割と年齢の釣り合った感じの女の人で落ち着いてて良かったし、
スタローンもシュワルツネッガーも脳みそまで筋肉!って感じのキャラでもありませんでした。
ちゃんと主役二人より体格が良い囚人ばっかりだったので、素でレイを心配してしまう絵面です。
シュワルツネッガー演じるロットマイヤーが、何でそんなに出会った時からレイ(スタローン)に優しいのか不思議で不思議で仕方ありませんでしたが、ちゃんとオチも付いてました。
シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガー使ったらギャラが大変だから、内容は安っぽい感じになってないかな大丈夫かな…と思ってましたが、「この二人を共演で使える!」という映画スタッフの気合いの入り方が伝わってくる気がしました。気の所為かもですが!
が、やはり「大脱出」を面白いと思ったのは、キャラクターが良かったことが一番です。
ムスリムのジャベド、かっこよかったです…(ノД`)・゜・。
主役二人に付いて行くこと自体が死亡フラグなのですが、夜空を見たいと言い出した時点で殺されちゃうかと思ったけど大丈夫でしたし、脱出映画の筈なの二丁拳銃でひとりガン・アクション映画を繰り広げてました。
良いキャラ……刑務所に捕まってる時点で犯罪者なのですがそれでも良いキャラ。
それに、ムスリムが仲間にいるハリウッド映画は、何となく安心させてくれます。
所長も何かヌルヌルしてて良いキャラでした。何がしたかったのかよくわかんなかったですが。
で、結局なんだったの?銀行のお金ってどうなったって?荷物にして船に乗せるのが復讐?これもよく解らない。
主人公の二人、あれだけバンバン大量殺人しても、何のお咎めも無さそうだったのも不思議。
そういう所は、割とおおざっぱです。
でもちゃんとハラハラするし、難しい事は考えず「シュワスタがんばれーがんばれー!」と応援しながら見たら楽しいと思われます。
私は応援してました。




・清州会議

清須会議 スタンダード・エディション [DVD]清須会議 スタンダード・エディション [DVD]
(2014/05/14)
役所広司、大泉洋 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
三谷幸喜が17年ぶりの書き下ろし小説を映画化。日本史上初めて“会議の席上で歴史が動いた”と言われる清須会議を題材に描いた歴史エンタテインメント。

個人的に面白かった度★★★★☆
人と見て無難度 ★★★★★

原作は読了済み。面白いだろうなとは解ってたので、割とフツーに見てしまいました。
三谷幸喜というだけで、見る側のハードルが上がっちゃうから、三谷監督は大変ですね。
それにしても、役所さんが豪快な役をしてくれるだけでうれしいですね!
柴田勝家は、本当に戦場でないと輝けない男なのだな……素が無邪気でまっすぐなだけに、政治に向かないのが凄く伝わって来ます。
丹波も、秀吉の策を飲みつつ、何とか勝家の有利な方へと苦心する様が切ない。既に二人の訣別は決まってしまっている後なのに。
もー三谷幸喜脚本で役所さんの柴田勝家で大河撮っちゃいなよNHK~。
そして、ねね以外の女の人がとても怖いですね!
ねねがかわいすぎるから余計に!
ホラーです。




・変態小説家

変態小説家 [DVD]変態小説家 [DVD]
(2014/08/08)
サイモン・ペッグ

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『宇宙人ポール』のサイモン・ペッグ主演によるコメディ。児童作家から犯罪小説家に転身し、連続殺人鬼のリサーチに没頭するジャック。しかし、このことが原因でジャックは自分が何者かに命を狙われているという誇大妄想に取り憑かれてしまい…。
←コメディ…?
個人的に面白かった度★★★☆☆
人と見て無難度 ★★★☆☆
パンツ耐性がついてる人向け ★★★★★
クレイ・アニメかわいい度 ★★★★★

最近、スター・トレックとか洋画でよく見るなーと思ってる人であるサイモン・ペッグなのですが、以前より知る人ぞ知るイギリス俳優さんなのだそうです。
言われてみれば、「宇宙人ポール」とか、個人的に大好きな「ホット・ファズ」とかもこの人が主演なのでした。
それでこの「変態小説家」をレンタルして見たのですが、コメディ!と銘打ってありましたが、特にそこまでコメディという印象も受けませんでした。
どちらかというと、ブラック・ユーモアです。うん、ブラック・ユーモアですね!
そもそも、この邦題が変なのですが。別に神経が細かいだけで変態って訳じゃない小説家(主人公)です。
何かずっと下半身がパンツ一丁だったりしますが、ちゃんと履いてるだけ変態じゃない――かな?
顔に被ったら変態(仮面)ですけどね。
何でパン一なのかというと、洗濯してなかったからなんですけどね。
ストーリーが、こー、児童作家からサスペンス作家にジョブチェンジしたい主人公が、いろいろトラウマ乗り越えて、最終的に本当の自分を受け入れる…?といった話なのかな?
どういう目線で見たら良い映画なのか、物語の終盤までずっと「???」でしたが、ラスト近くでわーっと前振りの全部が繋がって来ます。
前振りがほぼ主人公の奇行なので、話に埋もれすぎて気付き難かったのですが、ラストでちゃんと繋がって解決してくれます。
しかし、ラストで全部が繋がっても、やっぱりどういう目線で見たら良かったのか良く解らなかったのですが、終盤で主人公が語る物語を現したクレイ・アニメが全部持ってっちゃったので、それで満足です。
クレイ・アニメ好きだし、かわいかったし、良い話だった。満足!

家族で見るより、友人同士で見た方が楽しめる映画かな?と思いました。




・ロボコップ

ロボコップ [DVD]ロボコップ [DVD]
(2014/07/02)
ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『キリング/26日間』のジョエル・キナマン主演で贈る2014年版『ロボコップ』。近未来都市・デトロイトを舞台に、半分人間、半分マシーンの“ロボコップ”として生まれ変わった警官・アレックスが社会の悪と戦う姿を描く。監督はジョゼ・パジーリャ。

個人的に面白かった度★★★☆☆
家族で見て無難度 ★★★☆☆

昔の方のロボコップを最近見て、その印象がちょっと強かったので、評価が割を食った感もあります。
昔の方は、もっと色々エグくて、残虐ファイトもさることながら、家族にはマーフィーが死んだ事にして勝手に改造しちゃうし、人間を使ってるって公表せずにやってたし、マーフィーを改造する人々も、マーフィーを物感覚で楽しく改造しちゃってて恐ろしい(全部機械にする為に無事だった腕を斬り落としたり)のですが、
新しいロボコップは、改造にちゃんと家族の同意も得てるし、なんだかんだで改造チームも惑うけど根本は良い人だったりするし、残虐ファイトも無いし、何より家族の元にちゃんと帰れる――といった感じでした。
時代でしょうか。
ので、フツーのアンドロイドものになってます。
フツーのアンドロイドものとして、もちろんフツーに面白いのですが、昔のエグさを知ってると物足りないです。
昔のロボコップは、頭と脳と消化器官は残されてましたが、新しいロボコップは、なぜか右手首もそれにプラスされています。
家族に触るのに、ロボの手じゃ可哀想――という配慮なのかな。やさしい。
動くスピードも速いし見た目もシュッとしてるしバイクもカッコいいし、昔のロボコップのテーマを受け継いでるとは言い難いのかな…とも思ったりするので、全く別物として見た方が、より楽しめると思われます。




・サプライズ

サプライズ [DVD]サプライズ [DVD]
(2014/04/16)
シャーニ・ヴィンソン、ニコラス・トゥッチ 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
世界各国で映画賞を多数受賞した痛快サバイバルスリラー。両親の結婚35周年を祝うために集まったデーヴィソン一家。そこへ突然、羊、狐、虎のアニマルマスクを被った集団が現れ、クロスボウで襲撃を始める。

個人的に面白かった度★★★☆☆
家族で見て無難度 ★☆☆☆☆☆

女子大生最強伝説。
犯罪の動機と方法が弱いとB級の特徴が色濃かったですが、結構楽しめました。
が、血ブシャー!なので家族で見るには勿論オススメしません!
全く関係ありませんが、DVDの表紙の動物は熊かと思ってました(違った)




・風立ぬ

風立ちぬ [DVD]風立ちぬ [DVD]
(2014/06/18)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
宮崎駿監督が「月刊モデルグラフィックス」で連載していた漫画をアニメ化。実在した零戦設計者・堀越二郎と文学者・堀辰雄それぞれの要素を取り入れ、飛行機作りに情熱を傾けた青年技術者・堀越二郎の人生を描く。庵野秀明が主人公の声を担当。

個人的に面白かった度★★★☆☆
人と見て無難度 ★★★★★

ええか、天才に惚れたらおなごは地獄や…

何でこんなに皆が二郎に親切なのか良く解らなかったです。
妹くらいしか責めてない。こわい。うらやましい。
子供の頃から、妹がずっと話しかけてるのに一言も返さず視線もくれず二階に上がって行く様からして、変に冷たい子だなと思ってましたが…この人、状況やシュチュエーションに関して正義感や倫理観は湧くけど、人に対しては湧かない人です。
状況を照らし合わせて「良い事」「悪い事」を判断して「良い事」を成す事のは出来るのですが、今目の前の人が自分の行動についてどう感じてどう考えるかを判断してからの人の心に対しての「良い事」は全くできません。
妹の談の通り、まさしく「薄情者」です。
自分というものが鋼鉄の円柱で体のなかにあって、そこに誰も入れないし、入れる気も無いです。
しかし、周囲の人は、その円柱を美しいと感じて惹かれてしまいます。決して触らせて貰えないのですが。
同性の上司や友人や肉親なら「ああいう人だから」でそれを取り巻いてれば良いのでそこまで辛くはないですが、こーれーはー奥さんだと辛い。
旦那の円柱が全くそこから動かないので、自分がひたすら譲歩するしかありません。
奥さんがフツーの人だったら、自分の柔らかい球体を、鋼鉄の円柱に寄り添うために、その形に削らないといけません。
じゃないと傍にいられません。
それでも良いという人でないと、こういう人の奥さんにはなれないという。
結果、それで寿命が縮んだとしてもです。
奥さんじゃないですね、お母さんです。
一度も奥さんの病気と向き合わず、奥さんの闘病する姿も苦しむ姿も見た事ない男が、本当に旦那なのかという謎です。
どうにも、二郎にとっての奈緒子は、「きれいな奥さん」という自分の人生を完璧なものにするための一つの部品であった様に見えます。だから部品が錆びてない時は使いましたありがとうそれを許してくれてありがとう。
自分の寿命を悟った奈緒子が、それで良しとしたのだから仕方ありませんが。
最終的に、奈緒子は二郎を許していましたが、それは二郎の想像の中の話であって、実際の奈緒子の今の際で、奈緒子がどう思って死んでいったかは作中に現れません。
そういう人ではなさそうですが、普通の人なら、死に際にも来なかった二郎への恨みつらみで亡くなっていたとしても、別に不思議じゃないですね…
うらやましいなー二郎!
――という感想は、「風立ちぬ」好きの友人には絶対に話すなと、別の友人に釘を刺されました。




・最強ゾンビ・ハンター

最強ゾンビ・ハンター [DVD]最強ゾンビ・ハンター [DVD]
(2014/08/02)
マーティン・コッピング、ダニー・トレホ 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
食人ゾンビと最強ハンターの激闘を描くサバイバルアクション。人類の大半が人肉を求める生きる屍と化した世界で、大量のゾンビや狂気のチェーンソー男がハンターに容赦なく襲い掛かる。『マチェーテ』のダニー・トレホが斧で戦う神父を怪演。
←最強wwハンターwwww激闘wwww
個人的に面白かった度★☆☆☆☆
人と見て無難度 ☆☆☆☆☆

超B級だと思ったろ?残念!Z級だよ!!
まーどこで盛り上がるでもなく、淡々(ダラダラともいう)と時間が過ぎていく映画でした。
「最強神父のダニー・トレホ」という煽り文句とDVDの表紙に、「そっかー!ダニー・トレホが神父服で斧でゾンビ無双するのだな!それは見たい!」と思って手に取ってしまいましたが、
しまった…これは孔明の罠だ…!(俗に言うパッケージ・詐欺)
主人公は別の人(パッケージの左端の人)だった!
トレホはちょろっとしか出てなかった!
しかも、中盤でゾンビと対決してお亡くなりになった!
おまけに、ゾンビと戦う時に、なぜか上半身裸になってた!
なぜ脱ぐ。
神父は!神父服を脱いじゃ!ダメじゃないか!
平野耕太もTwitterで「メガネっ子ものがいざという時にメガネを外すの許せない」って言ってたじゃないですかーヤダー!
トレホが退場してからもダラダラゾンビロードムービー。
なし崩し的に仲間が一人一人やられて行って、最終的に主人公もやられてヒロインとその弟のみが逃げます。
ゾンビに襲われても全く抵抗しない登場人物達もすごいが、まだ生きてるのに腸が伸びきってる特殊メイクのやる気の無さもスゴイ。
ゾンビって、顔にメイクすれば完成するからホント低予算の味方です。
最強ゾンビ・ハンターという邦題自体が、最強じゃないので既にアウト。
そもそも、面白くしよう!という工夫も意気込みも感じられナッシング。
「一瞬でもいいから、神父なトレホが見たい!」という人の為の映画(偏見)なので、レンタルの際はご熟考下さい(*'ω'*)



96.pngLINE Sticker
関連記事

Theme: DVDで見た映画 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。