映画「LIFE!」「ペントハウス」「エイリアン・バスターズ」「ドッチボール」見ました(ベン・スティラー)

DSCF2790.jpg
折角新作で見たので、「LIFE!」と、ベン・スティラーで過去に見た作品をメモ書き。
その前に、

ミシャ・コリンズ、ほんとに来日するんですね…!
ご本人が日本語でツイートされてました。


うわぁ。キセキ。
アメリカに行かないと実物を見る事は出来ないと思ってました。




LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)    [Blu-ray]LIFE!/ライフ
(2014/08/02)
ベン・スティラー、クリステン・ウィグ 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ベン・スティラー監督・主演、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日間』のスタジオが贈るアドベンチャー。廃刊が決定したライフ誌を手掛けるウォルターは、最終号を飾る写真のネガがないことに気付きカメラマンを探す旅に出る。


個人的に面白かった度★★★★★
人と見て無難度 ★★★★★
旅に出たくなる度 ★★★★★
吹き替えオススメ度 ☆☆☆☆☆

廃刊が決定するとほぼ全員クビってマジですか。
それはともかく、例によって話題を呼ぶためにお笑い芸人の人を主演声優に起用した系の、誰も得しない政策によって吹き替えに悲劇が起こった映画です。
すごい棒読み!\(^o^)/
主人公のウォルターが、無口なタイプなので余りセリフが無いため、グリーンランドに出発した辺りではだんだん岡村隆史氏の演技(?)にも慣れて来ます。
大丈夫かな?と思います。
しかし、ラストシーンで上司と対峙するクライマックスで、あ、やっぱダメだ…と思ってしまいます。
これ、誰も得しない…
うーん、ベン・スティラー主演じゃ客呼べないと思ってるって事でしょうか、日本配給側。
それとも、吹き替えじゃなくて字幕で見ろっていう逆キャンペーンなのでしょうか。
映画館で3Dだったら強制的に吹き替えなので、逆にお客が減(以下略)

吹き替えへの不満はともかく、映画自体は楽しかったです。
妄想で逃避ばかりしていたウォルターが、旅を通して地に足を付けて自分で乗り越えていく力を付けていく過程も力強かったですし、
旅先の風景もすごく綺麗でした。
ウォルターと一緒に旅をして、壮絶な風景に圧倒されて、人が助けてくれる事を知って、思わない所で家族との繋がりに気付いて――というワクワクを体感できて楽しかった!
その中、変えられない厳しい現実もやはりあるのだけれど、最後にはそれを乗り越える自信が付いている主人公に希望が持てます。

なんかちょっと行き詰り感がある時に見るのが、オススメかもしれません。
これで吹き替えがちゃんとしてたら、作業用映画に出来るんだけどな……残念。




ペントハウス [DVD]ペントハウス [DVD]
(2012/06/20)
ベン・スティラー、エディ・マーフィ 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
「ナイト ミュージアム」シリーズのベン・スティラーと『ドリームガールズ』のエディ・マーフィ共演で贈るクライムアクションコメディ。素人泥棒集団が、大富豪のペントハウスから20億円の隠し財産を盗み出そうと奮闘する。


個人的に面白かった度★★★☆☆
人と見て無難度 ★★★★★

ハッピーエンドなんだか微妙なんだけど、一応ハッピーエンドなのかな?
「20億円がどこにあるのか?」というのも多分、この映画のミソだったと思われます。
どうなんだろう、ラストのオチが、皆は幸せだけど主人公が貧乏くじを引いたみたいに感じちゃったので、いまいちスッキリしませんでした。
どんなオチかというと、主人公一人だけムショ入りで主人公刑務所で満足気オチ(ネタバレ反転)だったのですが……それまでがどう見てもコメディだったので、違和感は大きかったです。
そして、今気付いたが、あの黒人の人、エディ・マーフィーだったんだ!全く気付きませんでした。





エイリアン バスターズ<特別編> [DVD]エイリアン バスターズ<特別編> [DVD]
(2013/12/20)
ベン・スティラー、ヴィンス・ボーン 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『ナイト ミュージアム』のショーン・レヴィ製作、ベン・スティラー主演で贈るSFアクション。ある夜、エヴァンが店長を務める田舎町のスーパーで警備員がエイリアンに惨殺される事件が発生し…。


個人的に面白かった度★★★☆☆
人と見て無難度 ★★☆☆☆

コメディというよりおバカ映画です。割と下ネタ系です。
ギャグが下半身ネタ寄りです。
人と見る時は相手のチョイスを気を付けて!
多分、友人でキャッキャ言いながら軽く見るのが吉です。
家族で見たら、多少空気が凍ります。
内容は、エイリアンが出たということで、ご近所のおっさんが4人集まって自警団を作ってキャッキャします。
キャッキャしてたらエイリアンが出ます。
だから、キャッキャしながらエイリアンをやっつけるためにがんばります。
そんな中で、メンバーの各自が自分たちの問題を解決してエイリアンもやっつけてラストです。





ドッジボール<特別編> [DVD]ドッジボール<特別編> [DVD]
(2006/01/13)
ベン・スティラー、ヴィンス・ボーン 他

商品詳細を見る

Amazonレビュー
おひとよしすぎるピーターの経営するジムは、赤字になって最新設備を擁するホワイトのジムに買収されることに。ジムがなくなったら居場所を失うピーターと常連客はそこで一念発起。皆でチームを作ってドッジボール世界大会での優勝を目指すことに!


個人的に面白かった度★★★☆☆
人と見て無難度 ★★★★☆
各国に対してのステレオタイプ凄いw度 ★★★★★

ベン・スティラーは敵のチームのリーダーです。濃い。濃すぎる。
ストーリーは、ダメスポーツジムを救うためにダメ男が集まってドッチボールのダメチームを作るのですが、伝説?の監督を見つけて来て鍛えて貰って強くなり、大会に優勝するというスポーツ王道ものです。
その間、伝説?の監督が退場(!)したり、主人公がくじけたり、立ち直ったり、相手チームが濃かったりします
カナダチームが全員木こりだったり、
日本チームが全員鉢巻きに裸に褌だったりします。
これはヒドイ!w
ラスト近くで、有名人っぽい人が出て主人公を勇気づけるのですが、誰?と思ってちょっとググったら、ガンを克服してツールド・フランスを制覇したというランス・アームストロングという人らしいのでした(やはりよく知らない)




96.pngLINE Sticker
 
関連記事

Theme: DVDで見た映画 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する